2018年11月12日、スポーツ紙『デイリースポーツ』によって俳優・小栗旬さんが

ハリウッド映画『ゴジラVSコング』に出演し、ハリウッドデビューをすることが判明しました。

撮影は11月からスタートしハワイや豪州で行われるとか・・・
ここでは同映画の内容とともに小栗旬さんの役柄や英語力までまとめていきたいと思います!

小栗旬のプロフィール

出典:NAVER まとめicon-external-link

  • 名前:小栗 旬(おぐり しゅん)
  • 生年月日:1982年12月26日
  • 年齢:35歳(2018年11月時点)
  • 出生地:東京都
  • 身長:184cm
  • 血液型:O型
  • 職業:俳優、声優
  • 活動期間:1994年 –
  • 配偶者:山田優(2012年 – )
  • 事務所:トライストーン・エンタテイメント
 

小栗旬が『ゴジラVSコング』でハリウッド映画俳優に!

出典:スタスケ – ザテレビジョンicon-external-link

2018年11月12日、「デイリースポーツ」によって俳優として活躍している小栗旬さんが、

ハリウッド版「GODZILLA ゴジラ」から始まった「モンスターバース」シリーズの第4弾
ゴジラVSコング(仮題)』(2020年内に公開予定)に出演することが分かりました。
同作は、前述の2014年に公開された「GODZILLA ゴジラ」と2017年の「キングコング:髑髏島の巨神」の世界がクロスオーバーし、

ゴジラとキングコングが激突するさまを描いた作品。
監督を務めるのは「ザ・ゲスト」や「Death Note/デスノート」を代表作とするアダム・ウィンガードさん。

本作でハリウッドデビューを果たす小栗旬さんについてアダム・ウィンガードさんは期待のコメントを寄せています。

三池崇史監督の『クローズZERO』『クローズZERO II』で初めて彼を見たときから、

そして、最近では『銀魂』での小栗旬の仕事を高く評価している。彼の参加には非常に興奮している

演技が評価されての、キャスティングは小栗旬さんにとっても喜ばしいことでしょう。

スポンサードリンク

ハリウッド進出についての小栗旬のコメント全文

出典:ザテレビジョンicon-external-link

同作でハリウッド進出することが決定した小栗旬さんは、

ハリウッド映画に出演する事には、もちろん憧れがありました。

それだけにそのハードルの高さも強く意識せざるを得ませんでした。

しかし、本作の監督やプロデューサー、レジェンダリーの皆さんのこの作品に対する情熱に触れて、

そのハードルにチャレンジしたいという大きな意欲が湧いてきました。


我が国が作り出したゴジラが、広く世界の観客に愛され、自分がその作品の一部になれるという事に、今はひたすら興奮しています。

演技者としてその作品世界に染まれるよう、全力で楽しみたいと思います

高みを目指す思いや意気込みを語っています。

 

小栗旬の役柄は?

そして気になる小栗旬さんの役柄についてですが、
こちらは未だ明らかになっていません。
ただ、物語の重要な役どころになるそうです。

どういった役なのか、非常に楽しみですね。

 

その他の出演者&予告動画

なお、『ゴジラVSコング』のキャストには、

アレクサンダー・スカルスガルドさんミリー・ボビー・ブラウンさん、レベッカ・ホールさん、

ブライアン・タイリー・ヘンリーさん、チャン・ツィイーさん

エイザ・ゴンザレスさん、ジュリアン・デニソンさん、ジェシカ・ヘンウィックさん、

カイル・チャンドラーさん、デミアン・ビチルさんらが決定しています。
豪華メンバーですよね。
また、撮影は11月から2019年3月にかけてハワイやオーストラリアなどで行われるそうです。
そんな『ゴジラVSコング』の予告編映像がこちらです。

ほんの一部だけしか公開されていませんが、2020年が待ち遠しくなるようなものとなっていますね。

 

小栗旬のハリウッド進出は『女性自身』に明かされていた

出典:芸能naviicon-external-link

実は、2018年10月25日に発売した週刊誌『女性自身』が小栗旬さんにハリウッドからオファーが届いたようだと

報じていました。
記事では、
ハリウッド映画は小栗旬さんの長年の夢で、山田優さんら一家で移住する噂や

海外での映画製作話もあり、小栗旬さんはすでに何度も渡米しているとつづっています。
映画製作の真偽は不明ですが、まさにハリウッドからのオファーを受けていたのは事実でしたね。

 

小栗旬の英語力は?

ハリウッド作品に進出となると、肝心になってくるのが英語力です。

果たして小栗旬さんの英語力はどうなんでしょうか?
調べてみたところ、
2007年公開の映画『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』で英語を話されていました。

ネイティブな発音とまでは感じませんが、とても上手みたいですよ。

多くの英語圏の方から絶賛されています。
現在は何度も渡米しているということもあり、より綺麗な発音になっているのかと思われます。


世界の”シュン”となるか

出典:TOKYO POP LINEicon-external-link

小栗旬さんといえば、以前よりハリウッドに憧れを抱いており
将来は、山田優さんを
ハリウッドのレッドカーペットで隣を歩かせたい
との夢も語っていました。
世界で活躍する日本の俳優だと、渡辺謙さんや真田広之さんが挙げられますが、
今作を足掛かりに世界の”シュン”となる可能性もあります。

世界で活躍して名を轟かせてもらいたいですね。

 

ハリウッド進出に『祝福』の声

小栗旬さんのハリウッド進出報道を受け、

SNS上では、「おめでとう」と祝福する声が相次いでいます。

まだまだ日本人がハリウッド映画に出演することは少ないので、

小栗旬さんの活躍で新たな道を切り開いてけば、もっと挑戦する日本人が増えていくのではないでしょうか。
今後の小栗旬さんには目が離せないでしょう。