2018年11月30日、ジャニーズJr.のユニット”Love‐tune”が解散&事務所退所を発表しました。

突然の発表にネット上では、詳しい解散原因(キンプリ・平野紫耀が原因など)や理由に関して憶測が飛び交っています。
ここではそんなLove‐tuneの解散原因今後についてをまとめていきたいと思います!

Love-tune(ラブ・トゥーン)のプロフィール

出典:星の夜空へ連れ出して – はてなブログicon-external-link

    • 活動期間:2016年 – 2018年
    • 事務所:ジャニーズ事務所
    • メンバー:
      • 安井謙太郎(やすい けんたろう)
      • 真田佑馬(さなだ ゆうま)
      • 諸星翔希(もろほし しょうき)
      • 森田美勇人(もりた みゅうと)
      • 萩谷 慧悟(はぎや けいご)
      • 阿部 顕嵐(あべ あらん)
      • 長妻 怜央(ながつま れお)
 

Love-tune(ラブ・トゥーン)の経歴総まとめ

出典:SyuのSakuraブログicon-external-link

Love-tune2016年3月にテレビ番組「ザ少年倶楽部」の人気メンバーで構成された

バンド形式のジャニーズJr.内の7人組グループです。
バンド演奏がメインのグループですが、曲によってはダンスを織り交ぜることもあり

ジュニアファンからも絶大な支持を得ていたユニットでした。

その人気は凄く、

2017年10月にはZeppダイバーシティ東京で3日間単独ライブをしたり、

今年・2018年2~3月には大阪城ホール、横浜アリーナでのライブもしていました。
そんな勢いのあったLove-tuneでしたが・・・

スポンサードリンク

Love-tuneが解散&退所を発表!理由は?

2018年11月30日、ジャニーズ事務所が「Love-tune」の解散およびメンバー全員の退所を発表しました。

解散に至った理由はメンバー全員20歳を過ぎ、一人の社会人としての将来を考えて事務所を辞める道を選んだようです。
確かに、いつデビューするかもわからないですし、ジュニアとして活動していても金銭的に余裕があるものではないのかもしれませんね。

 

以前から解散&退所が噂されていたLove-tune

出典:サイゾーウーマンicon-external-link

実は以前よりLove-tuneは解散と退所について噂されていました。
2018年3月サイゾーウーマンの記事によれば、
ジャニーズは今年からJr.も正式に専属契約をするようになったもののLove-tuneのメンバーがその契約を拒否。

そこからメディア露出が激減するなど扱いが変わっていったとのことです。
そう考えると今年Love-tune間でなんらかの心境の変化があったのかと思われます。
今年といえば、2018年1月17日にKing & PrinceがCDデビューをすることが発表されましたよね。

ネット上では、メンバーのほとんどが後輩にあたるKing & PrinceにCDデビューを先に越されたことで焦りもあったとみられています。
果たして・・・

 

Love-tuneが専属契約しない理由は条件の悪さだった

そんな中、Love-tuneジャニーズ事務所と専属契約を結ばなかった理由を週刊文春が報じています。

その記事によると、

1月10日にLove-tuneを含めたジャニーズジュニアに事務所側から専属契約に関する説明会が行われたそうで、

内容は、契約したとしてもギャラが固定給などになるわけではなく、メンバー達には特にメリットがない話だったようです。
この専属契約が今後に関わる大きな問題だと思ったLove-tuneは「1度持ち帰ってゆっくり考えたい」と伝え

事務所側もそれに同意したとのこと。
しかし事務所関係者によれば、それ以降からLove-tuneの待遇が大きく変化したり次期副社長の藤島ジュリー景子副社長にも嫌われてしまい

終いには干され、メンバー全員が辞める決意に至ったという。
真偽は定かではありませんが、こんな辞め方ではファンは納得しないのではないでしょうか。

 

Love-tuneの退所原因がキンプリ・平野紫耀との噂も

出典:Johnny’s neticon-external-link

また一部では、Love-tuneの退所King & Princeの平野紫耀さんが大きく関わっているとも言われています。
というのも、キンプリのデビューのきっかけが平野紫耀さんが「6人でデビューしたい」とジャニーさんに直談判したからのようで、

それに対しLove-tuneのメンバーである安井謙太郎さんがジャニーさんに先に直談判した奴がデビュー出来るのはおかしい、
それが通ってしまうなら他のジュニアの努力が無駄になってしまうといったニュアンスのことを言ったみたいです。
平野紫耀さんの行動は男らしく立派ですが、Love-tuneが事務所との関係を悪化させる要因となった人物なのかもしれないですね。

 

安井謙太郎がメンバー全員事務所退所を言及

2018年12月1日、Love-tuneの元メンバーである安井謙太郎さんは

レギュラーを務めるラジオ番組『らじらーサタデー」に生出演し、騒動について言及しました。

  • 安井謙太郎の退所コメント

昨日の発表で、たくさんの方にご心配と、悲しい思いをさせてしまって本当に申し訳ありません。

僕たちは全員、皆様が応援してくださったからここまでやってこれたと思っています。

うやむやにしたくはないという思いもありまして、会社のほうとお話しさせていただいて、

昨日のような発表をさせていただくことになりました。

本当に皆さまがいたから、僕たちは夢のような景色、夢のような時間を皆さんに見せていただくことができました。

それは”感謝”という一言では言い切れないような思いなんですが、本当に僕たちを輝かせてくれてありがとうございます。

そして、僕たちLove-tuneに関わってくれた、そして愛してくれたすべての皆様に、本当に短い言葉で申し訳ないんですけども、

ありがとうございました。

このコメントで安井謙太郎さんの今の思いがファンに伝わったのかと思われます。


Love-tuneの今後は?

さて、気になるのがLove-tuneメンバーの今後です。

ジャニーズ事務所を退所した後何をするのでしょうか?
調べてみたところ、のところどのような事をするのか判明していません。
元ジャニーズ出身の方でいえば、ホストや美容師のほか、

元SMAPの3人やKAT-TUNの元メンバーのように芸能界で活動を続ける人もいます。
デビューを夢見て頑張っていた7人なだけに、また華やかな舞台で活動をするのかと思われます。

 

Love-tuneの全員退所に不信感の声

Love-tuneの解散&事務所退所を受け、ファンの間では

どうなってるの事務所?」と不信感の声が集まっています。

最近やたらと退所やスキャンダルなどで世間を騒がしているジャニーズ事務所。

元Love-tuneのメンバーの今後もそうですが、ジャニーズ事務所今後の動きにも注目したいところですね。