カメラを止めるな!につまらない&嫌いの声!あらすじやネタバレまで総まとめ

2019年3月8日、ついに地上波初放送された映画『カメラを止めるな!』。

昨年、社会現象を起こし一大ブームとなったこともあり、放送前から非常に注目を集めていました。

前評判がとても良かった同作ですが、放送が終わると否定的意見が多数集まる事態に。
ここでは同作のストーリーネタバレつまらない&嫌いの理由などをまとめていきたいと思います!

カメラを止めるな!(あらすじ)とは?

映画『カメラを止めるな!』とは”カメ止め”の略称で知られる上田慎一郎監督初の劇場長編作品で、

とある山奥の廃墟で撮影されたゾンビ映画を巡るストーリーです。
こちらは同作の予告編となります。

これだけ見るとB級ホラー感が漂いますね。

 

長回しや緻密な脚本が凄い!無名監督&無名キャストの野心作

出典:金曜ロードショーicon-external-link

カメラを止めるな!』は無名監督・上田慎一郎さんとオーディションで選考された無名の俳優たちによって創られた製作費数百万円のインディペンデント映画
数か月によるリハーサル期間を得て当て書きで執筆された、斬新で他に類を見ない緻密な脚本

本編96分の中の前半37分はワンシーンワンカットの長回しなど、さまざまな挑戦に満ちた野心作であるといえます。

日本公開前から海外で高く評価をされていた

予告編でも触れていますが、実は日本で公開される前にイタリアの『ウディネ・ファーイースト映画祭2018』で上映されていた『カメラを止めるな!』。
上映後は5分間にも及ぶスタンディング・オベーションという大歓迎を受け、観客賞2位を受賞する快挙を達成しています。
アジア各国のそうそうたる55作品の中での2位(シルバー・マルベリー賞)ということでその評価は言わずもがなです。

 

日本で公開されると爆発的な人気に!

そんなイタリアで人気を博した『カメラを止めるな!』は、日本では昨年・6月23日に劇場公開されました。
上映館数2館からスタートした映画でしたが、SNSでの口コミ等もあってその人気は一気に爆発。

最終的には全国300館以上で公開、興行収入30億円以上を突破しました。
ちなみに、昨年公開された邦画の興行収入ランキングでは7位にランクイン。

圧倒的低予算の映画でしたが、見事な結果を叩き出しました。

 

芸能人や映画監督も絶賛

また、『カメラを止めるな!』は芸能人から映画監督までこぞって大絶賛されています。
  • 指原莉乃(アイドル)
  • 品川祐(お笑い芸人)
  • 水道橋博士(お笑い芸人)
  • 水野美紀(女優)
  • 斎藤工(俳優)
  • 本広克行(映画監督)
  • 犬童一心(映画監督)
  • 深田晃司(映画監督)
  • 吉田大八(映画監督)
指原莉乃さんに至っては2回も見る程、どっぷりハマってしまったとか。

そのくらい惹かれる内容だったのでしょう。

 

無名監督&無名キャストに日の目が当たる!

映画大ヒットの影響から無名だった監督やキャストにも変化がありました。
まず、監督を務めた上田慎一郎さんはバラエティ番組やラジオ番組など様々なメディアに出演。

昨年11月に放送された「金曜日のスマイルたちへ」では上田慎一郎さんの半生を特集され大きな話題を集めました。

一方の無名俳優たちも次々と連ドラに起用されています。
中でも、秋山ゆずきさんは今年1月から2月まで放送されていたドラマ「祝!春日、結婚します!」で主演に抜擢されるなど

今勢いに乗っている存在であるといえます。

これからどんどん活躍していくのではないでしょうか。

 

ついに『カメラを止めるな!』が地上波初放送!ネタバレも

そしてついに2019年3月8日、金曜ロードショーにて『カメラを止めるな!』が完全ノーカットで地上波初放送されました。

以下は大まかなネタバレとなります。

①ゾンビ専門チャンネル開局記念で生放送、ワンカットのSPドラマが創られることになった。

日暮監督は慎重を期したが当日、予想外なハプニングが続出。

②スタジオを見学していた監督の嫁・晴美と娘の真央はそれぞれメイク役、裏の監督として活躍。

少し不自然なところはあるものの、無事にドラマは撮影終了。

放送中には監督やキャストらの副音声トークや生出演もあり、場を盛り上げていました。

しかし、期待されていた視聴者の反応はというと・・・

『カメラを止めるな!』につまらない&嫌いの声

地上波初放送された映画『カメラを止めるな!』。
オンエア後のSNS上では「つまらない」、「嫌い」といった声が多くあがりました。

確かに好き嫌いは分かれそうな映画ではありますよね。

撮影の裏側を見せられるというのはとても斬新ですが、映画として見ると弱いのかもしれないです。
おそらく『カメラを止めるな!』に芸能人や映画監督から多くの称賛の声が寄せられたのは

この裏側をよく知っているがゆえ、共感ポイントが多くツボにハマってしまう方が多かったのでしょう。

 

上田慎一郎監督の最新作に期待!

実は、上田慎一郎監督の最新作が今夏に全国公開されることが決定しています。

タイトルやキャスト、ストーリーなどは謎に包まれているようですが、

現在判明しているのは「三角関係」、「復讐」、「カメ」といった3ワードの他、

『カメラを止めるな!』で助監督を担当した中泉裕矢さんやスチールを担当した浅沼直哉さんも関わっているということです。
今回、地上波放送を見て面白くなかったという人は、

次作は劇場で見てみるっていうのもありなのかと思われます。

その場の空気感で見方は変わるのかもしれません。
今後、作品についても色々情報解禁していくと思うので、引き続き注目したいところですね。