東京で桜が満開(2019年)!?史上5番目の全国で一番乗りに

2019年3月27日、気象庁が東京都千代田区の靖国神社にある桜が満開になったと発表しました。

満開の観測は全国で一番となったそうです。

ここでは報道内容とともに東京各所の見頃予想をまとめていきたいと思います!

東京で桜が満開に(2019年)!

2019年3月27日、気象庁は東京都千代田区の靖国神社にある桜(ソメイヨシノ)の標本木が満開になったと発表しました。

平年よりも7日早いみたいですよ。

 

史上5番目の全国で一番乗りに

さらに、東京では1953年の統計開始以来、5番目に早い満開となりました。

前述のとおり平年に比べると1週間早いですが、昨年よりは3日遅い満開。

東京の桜の満開が最も早かったのは2002年の3月21日です。
ちなみに「サクラ満開日」とは、標本木で80%以上つぼみが開いた状態となった最初の日をいいます。

今年は開花から満開まで6日

3月21日開花した靖国神社にあるソメイヨシノ。

その後、22日に今年の最高気温である23.9℃を観測。

23日1桁の寒さになったものの、24日以降は15℃を上回り今日19℃の暖かさで満開を迎えました。

出典:ウェザーニュースicon-external-link

今年は桜の開花から満開まで6日かかり去年に比べると1日短く、最近では平均的な速さです。

 

昨年は高知県が一番早かった

尚、昨年・2018年に全国で最初に満開になったのは高知で3月19日でした。

今年の東京よりも8日間も早いですね。

 

大阪など各地でも桜が続々と開花

東京が21日に開花して以降、全国各地でも桜続々と開花しています。

名古屋、岐阜は22日に開花。

佐賀は23日に開花。

和歌山は25日に開花。

京都、大阪、甲府、岡山、は27日に開花。

名古屋岐阜あたりはそろそろ満開になるのではないでしょうか。

 

東京のお花見の見頃予想も

出典:HAPIKU(ハピク)icon-external-link

気象サイトウェザーニュースでは主な東京各所の見頃予想もされています。

以下が、お花見に相応しい時期のようです。
  • 六義園(東京)
    • すでに満開~3月29日(金)
  • 上野恩賜公園(東京)
    • 3月29日(金)~4月6日(土)
  • 千鳥々淵緑道(東京)
    • 3月29日(金)~4月5日(金)
今週末から来週末までくらいが良いようですね。

東京の天気から最も良い日も予想

また、来週末までの東京の天気についても調べてみたところ、

完全なる晴れの日は4月4日(水)4月5日(木)です。

土日であれば、30日が降水確率20%程なのでベストだと思われます。

 

さいごに

以上、「東京で桜が満開(2019年)!?史上5番目の全国で一番乗りに」についての記事でした。

平成最後の桜となるので、生で見に行って記念にしましょう。