夏休みのハリーポッターの待ち時間と注目映画を調べてみました!

 

usjで人気のエリアウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター

 

広瀬すずと広瀬アリスの姉妹共演のcmでも話題のUSJハリー・ポッターですが

 

平日でもすごい人気のこのエリアは

夏休みの期間になると待ち時間はどのくらいになるのか?等

いろいろ気になったので調べてみました。

 

また夏公開予定の映画がたくさんあり

注目の作品が気になったのでこちらも一緒に調べました。

 

いつ出来たの?

 

E3838FE383AAE383BCE3839DE38383E382BFE383BC
 

イギリスの児童文学作家であるJ・K・ローリングのファンタジー小説

「ハリー・ポッターシリーズ」をもとに作られたエリアで

 

アメリカのフロリダ州ユニバーサル・オーランド・リゾート内の

アイランズ・オブ・アドベンチャーに2010年6月18日最初にオープン。

 

その後、2014年7月8日にはユニバーサル・スタジオ・フロリダに

ダイアゴン横丁を再現したエリアがオープンした。

 

同年7月15日には米国以外では初としてユニバーサル・スタジオ・ジャパンにオープンし

 

2016年4月7日にはユニバーサル・スタジオ・ハリウッドにもオープンした。

 

年表にするとこんな感じです。

 

2010年6月18日 アイランズ・オブ・アドベンチャー



2014年7月8日 ユニバーサル・スタジオ・フロリダ



2014年7月15日 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン



2016年4月7日 ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド

 

イギリスには無いのが意外ですね。

 

入場方法と夏休みの待ち時間は?

 

Harry_Potter_(Enemies)
 

入場には入場確約券(ホテル宿泊プランなど事前購入)か入場整理券が必要です。

 

 

入場整理券の発券はニューヨーク・エリア内のセントラルパークに設置された

発券機で行う。

 

整理券の当日分発行終了後には、確約券のキャンセル分があった場合のみ

入場抽選券の発行に切り替わる。整理券及び抽選権の発券は無料で

人数分のスタジオ・パスが必要。

 

なお、整理券は混雑状況により発券を行わない場合がある。

 

seiriken
 

また夏休み期間は混雑がつきものです。

 

「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」で

3~4時間待ち

 

「フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ」

2時間待ちくらい

 

新アトラクション

「ワンドマジック」はもしかしたら

もっと待つかもしれませんね。

 

 

待つのは勘弁

 

そんな人には

エクスプレスパスがおすすめです。

エクスプレスパスとはアトラクションの待ち時間を短縮できるチケットのことです。

 

簡単に言うと2時間待ちのアトラクションでも10~20分で体験可能という

混雑時には大変嬉しいチケット。

 

エクスプレスパスは3種類あり

 

エクスプレスパス7 5,900~8,200円

エクスプレスパス5 4,700~6,200円

エクスプレスパス3 3,000~3,900円

 

16237615779_1a41a960de_o
 

後ろに書いてある数字はアトラクションを短縮できる数のことです。

 

非常に有効活用できますが

 

もちろん数には限りがございますので

売り切れている場合があります

そちらはあしからず。

 

ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー

 

こちらのアトラクションはホグワーツ城の中にあります。

 

vcm_s_kf_repr_960x541-af681-thumbnail2
 

ホグワーツ城の中に入って行くと

映画でお馴染みの

壁にかけられた絵画がしゃべるあの光景が

見られます。

 

ハリポタの映画の感じが上手く再現されていますね。

 

DSC00442-2160-1920-thumbnail2
 

このアトラクションはメインとなるライド(屋内ジェットコースター)の乗り場に至るまで

 

お城の中が1つのアトラクションと言っていいと思います。

 

cached
 

ライドは前後、上下の運動とともに、背もたれが倒れる動きも加わり

かなり激しい動きをしながら詳細な4K且つ3Dの映像にライドが合わせて動きます。

 

注意すべき点は本当に激しいので腰痛持ちはやめといたほうがいいということです。

 

それでもホグワーツ城の中をよく見たいという人は

「キャッスルウォーク」というアトラクションがおすすめです。

 

このアトラクションはライドに乗らずにホグワーツ城の中を見学することができます。

またライドには身長制限がありますがこちらはもちろんありませんので

小さいお子さんがいる家族でも楽しめますね!

 

ワンド・マジック

 

o0640048013629475576
 

どんなアトラクションかというと

専用の杖(4900円)を買って6種類の魔法を体験するもの。


 

ハリポタエリア内にある指定された場所で杖を振り

呪文を唱えると炎を起こしたり雪を降らせたりすることができるのです。

 

ワンド・マジック用の杖は

ハリーやヴォルデモートの杖もあれば、ブドウの木やカバの木の杖など

計7種類もあります。

 

ワンド・マジック用の杖(ワンドスティック)を購入すると地図がもらえます。

 

w600c-e_2057888
 

地図には①~⑥まで魔法を使える場所が書かれています。

①(物を開く魔法)、②(炎を起こす魔法)

③(動きを止める魔法)、④(雪を降らせる魔法)

⑤(浮遊魔法)、⑥(風を呼ぶ魔法)

 

この場所で魔法が使えるというわけです。

 

 

当然みんな杖を試したいものです。

だから混むわけです。

 

魔法が使えたら交代、4,5回試して魔法が使えなかったら交代、という形で進みます。

 

また、人がいなければ「もう一回」もできます。

勿論、混んでいても何度も列に並べばOKです。

 

魔法を使いたい方はぜひ行ってみてください。

 

夏公開の注目映画は?

 

Independence-Day-2-Resurgence-Movie
 

公開予定の映画は数多ありますが

7月9日(土)公開の「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」は

注目の映画です。

 

この映画は1996年に製作・公開され

世界中で大ヒットを記録した(日本円で800億円以上)

SFパニック超大作「インデペンデンス・デイ」の20年ぶりの続編。

 



 

予告編だけで圧倒されますね。

前作よりも迫力を感じます。

 

今回主演を務めるリアム・ヘムズワースは日本でも人気が高く

ネットでは







 

リアム目当てで観に行く方もいそうですね笑

 

まだ26歳ですが「ハンガー・ゲーム」や

「エクスペンダブルズ2」などの話題作にも出演しているので

今後ますますビッグになる予感がします。

 

 

ストーリー

エイリアンによる地球侵略に人類が立ち向かい、およそ30億人もの

命を失いながらも勝利を収めてから約20年が経過した。

人類はさらなる襲来に備えようと、エイリアンが残した宇宙船の技術を

転用した地球防衛システムを作り上げる。

しかし2016年7月再び地球を目標に襲来したエイリアンの兵力は想像を

絶するものへと進化しており、人類は為す術もなく、再度の絶滅の危機を迎える。

 

注目ポイントは

1作目でもかなり宇宙船は巨大でしたがそれよりも大きいということ。


 

大きいといえば戦闘機と「ムーンタグ」と呼ばれる乗り物が出てくるそうですが

迫力ある映像を肌で感じれそうなくらいリアルサイズでつくられています。

 

ob_b0775d_independence-day-resurgence-09
main
 

 

あと今回の見どころの一つとして月面基地を完璧に再現した映像です。

細かく再現しているところを見るとさすがハリウッドだなと感じます。

制作費日本円で200億円以上ですから恐ろしいですね。

 

まとめ

 

夏休み期間は「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」で

3~4時間待ち。

 

「フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ」で2時間待ちくらいとのこと。

 

新アトラクションはもっと待つかもしれませんね。

 

待つのが嫌いな人はエクスプレスパスを活用しましょう。

 

夏の注目映画はやっぱり「インデペンデンス デイ:リサージェンス」

1作目から20年ぶりの続編となり期待が増します。

3Dで迫力満点の映像を劇場でご覧ください。

 

というわけでこの辺にしておきましょうかね

今日も最後までご覧頂きありがとうございました。

 

スポンサードリンク