日焼け好き海外セレブに人気のサンレスタンニングなどを調べてみた!

 

日焼けする方が多くいる今の季節ですが

かぶれたりどこか痛かったり苦い経験をされた方が

少なからずいると思います。

 

しかし海外のセレブの方を見てみると

皆綺麗に焼けていてどうしたらあんな風に上手く焼けるのだろうと

疑問に思い、いろいろ調べてみました。

 

またそんな海外セレブに人気のサンレスタンニングと呼ばれる

日焼けに持って来いのものがあるらしいのでこちらも

触れておきましょう。

 

日焼けにサンオイルは必須?

 

77FB952A-54DC-496D-B821-2D8886A5237E-thumbnail2
 

上手に日焼けするためにはサンオイルを塗りましょう。

紫外線はご存じのとおり皮膚を赤く炎症させ

細胞を傷つけ老化を早めます。

 

giphy
 

紫外線にはA波とB波があり

A波はシミ、シワ、そばかす、たるみなどといった老化現象を

引き起こします。

 

B波は肌が赤くなる日やけを引き起こします。

場合によっては皮膚がんを

引き起こすこともあると言われています。

 

近年では

ハリウッドスターのヒュー・ジャックマンが皮膚がんになり

話題になりました。

 

アメリカのみならず日本でも人気の俳優さんなだけに

世間では

 







 

という声が多く上がっています。

ですから

何も塗らずに太陽の下で過ごすということは

 

肌の細胞が老化するだけではなく

肌が真っ赤になったり最悪の場合皮膚がんになる恐れも

あるということです。

 

SPF値とPA値とは?

 

tea-tree-sunburn-4-1024x682
 

おさらいしておくと日焼けしたい方に必須なのが

サンオイルまたはローション。

 

日焼けオイルやローションは先程記述した

紫外線B波をブロックしてくれます。

 

なので肌が真っ赤になったり皮膚がんのリスクを減らします。

しかし紫外線A波をブロックする働きはほとんどありません。

だから肌がこんがりと焼けるということです。

 

一方で日焼け止めというのは

A波もB波もブロックするため

美白を保てるのです。

 

ところでサンオイルと日焼け止めよく見ると

2つともSPFという文字が書かれていると思います。

 

AUB-00265-8
 

SPFとはSun Protection Factor

サン プロテクション ファクターの略で

日本語に訳すと紫外線防御指数と言います。

 

これは、紫外線B波から肌を守れる時間の目安をあらわすもので

SPF1=約20分です。

 

写真のものはSPF15なので20分×15=300分

5時間まではB波をブロックしてくれるということです。

このSPFの数字が増えるほど長時間B波をブロックできます。

 

PA値は

Protection Grade of UV-Aの略で

訳すとUV-A防御指数と言い紫外線A波をブロックします。

 

こちらは+~++++まで4段階に分かれています。

+の数が多いほど強くなります。

 

150409_hiyakedome_01
 

上手に焼くためには?

 

intro-sunburn-2-600x450-100466385
 

1.日焼け止めを塗る

まだ日焼けしていない肌の状態なら

SPF値とPA値の低い日焼け止めを塗って焼いていきましょう。

 

日焼け止めを塗ったら焼けないのでは?

と思ってしまいそうですが

 

PA値の低い日焼け止めはやけどを抑えながら

肌をいい感じに焼くことができるんだそうです。

 

塗り直しもこまめにし

黒くなってきたらサンオイルを使いましょう。

 

また日焼けは1日3時間ペースで

数日かけて焼いていきましょう。

 

2.アフターケアをちゃんとする

 

①体を冷やす

②日焼けの炎症を抑える効果があるアロエクリームを塗る。

③保湿

 

日焼け後は特に肌は乾燥しやすいです。

なので毎日欠かさず保湿していきましょう。

 

3.日焼け好きイタリア人からのアドバイス


 

ヨーロッパの中でも日焼け信仰の強いイタリア人ですが

その理由の一つは、バカンス行けるだけの経済力を誇示する

ステータスのためだという。

 

日焼けしていれば日焼けしてるほど

あの人は沢山バカンスしていると見なされる

傾向があるんだそうです。

 

そんなイタリア人から日焼けのアドバイスをもらったという人の

記事がありました。

以下が綺麗に焼く極意だという。

 

1.海では、最初の2,3日は、SPF50の日焼け止めを塗る。

2.その後、SPF30の日焼け止めに落とす。

3.普段は、SPF20でOK。

4.日焼け後は保湿

 

日焼け先進国の国ですからぜひ参考にしてみてください!!

 

道端ジェシカの日焼けテクとサンオイルについて!

 

641417
 

道端ジェシカの日焼けテクは

 

default_d498aa73b8dd9971e700cc83a8ae6b95
 

227a0233
 

10087325425
 

同じ水着を着ないことだそうです。

なんでも

同じ水着だと水着の跡がくっきりついてしまうからなんだとか。

 

道端ジェシカ愛用の日焼け止めは

 

279622_large
 

クラランス クレーム ソレイユ プロテクション。

 

クラランスは大のお気に入りで

ハワイの海で泳ぐのが好きで日焼けはあまり気にしないという

道端ジェシカの日焼け対策はほぼこれ一つだという。

 

ベビーパウダーのような香りがするみたいです。

 

保湿ケアは

ライスフォースのディープモイスチュアシリーズを愛用。

 

riceforce10
 

道端ジェシカの他にも山田優、押切もえ、藤原紀香など

多数のモデルにも愛用されています。

 

保湿成分「ライスパワーNO11エキス」が配合されており

乾燥しやすい日焼け肌にはおすすめです。

 

個人的におすすめのサンオイルは


オーストラリアンゴールドのダークタンニングオイル。

 

Australian-Gold-Tanning-Suntan-Lotion-SPF0-Speed-Black-Recipe-Self-Tanner-Body-Bronzer-237ml-Dark-Oil
 

こちらは

「ハワイアン トロピック」、「コパトーン」

「バナナボート」、「カリフォルニア タン」らに並ぶ

 

世界5大日焼けブランドのひとつでもあります。

 

バナナエキスや植物オイル配合で美しい小麦肌に。

同時にたっぷりのビタミンEが肌を保護し

負担をかけずに濃い日焼け肌に仕上げます。

 

世界33カ国で愛用されているので使い心地は抜群と言っても

間違いないでしょう。

 

サンレスタンニングとは?

 

Beauty visual about suntan. Model's face divided in two parts - tanned and blanc.
 

その名の通り太陽を浴びなくても

日焼けすることができることです。

 

サンレスタンニングはローションや乳液を使って、肌に塗るだけで

理想の小麦色の肌を作ることができます。

 

英語表記ではsunless tanning.

日本では自分で自分の肌を焼くことからセルフタンニングと

呼ばれることも多いです。

 

先程も記述しましたが欧米では「日焼け=リッチ」という

考えが定着している為、海外セレブにはゴージャスな

ブロンズ肌が当たり前となっています。

 

thIQ1H8Q9I
 

1226417839
 

Hayden-Panettiere_120601
 

実際に日光浴や日焼けマシンによる日焼けには

皮膚がんやシミ、肌の乾燥等も影響することから

海外で生まれたのがサンレスタンニングです。

 

肌の表面部分の表皮のタンパク質のみの色を付けるため

約12~24時間程度で肌を小麦肌に変えることができるんです。

驚きですよね。

 

self%20tanner%20results
 

また

元のお肌に戻したい時は使用を止めるだけで

1週間~10日程度で戻ってくれます。

 

メラニンの刺激もありませんから

しみ、そばかす、皮膚ガンの心配がありません。

 

サンレスタンニングはこんな方におおすすめ!

 

・日焼けするのにお金をかけたくない

・色が白く日焼けしても真っ赤になって小麦肌が作れない

 

・肌にダメージを与えたくない

・期間限定で焼きたい

 

このような希望を叶えてくれます。

 

ローションはどれを買えばいいか分からない

 

という方がいると思いますので

こちらの動画は商品を比較していてとてもわかり易いので

参考にしてみてください。

 



 

まとめ

 

上手に日焼けをするのにはイタリア人のやり方が

おすすめです。

 

サンレスタンニングは手頃に簡単にできてなおかつ

期間だけ日焼けすることも可能なので

 

あまり日焼けがうまくいかないなんていう人は

試してみてください。

 

というわけでこの辺にしておきましょうかね

今日も最後までご覧頂きありがとうございました。

 

スポンサードリンク