栗原類について調べてみました!

 

イギリス人の父日本人の母を持つハーフ

 

現在、メンズノンノ、ポパイなどの男性ファッション誌の

ファッションモデルとして活躍中で2014年には

パリコレデビューもしている栗原類さん。

 

昨年、「あさイチ」生出演中、アメリカで過ごし始めた8歳の時に

発達障害の一つであるADD(注意欠陥障害)と

診断されたことを公表したことでも話題になりました。

 

そんな、栗原類さんについて今回調べてきました!

 

プロフィール

 

photography_by_eric_micotto_59
 

本名:Louis Kurihara

生年月日:1994年12月6日

 

出身地:東京都

身長:181 cm

事務所:エヴァーグリーン・エンタテイメント

 

趣味:女装

特技: タロット占い

性格:用心深い、考え深い

 

栗原類さんは5歳ごろからモデルの活動を開始し

中学2年生の時には既にファッション雑誌

MEN’S NON-NO」に出演していたので

 

芸歴は17年になるベテランです。

 

というか、中学生でも「MEN’S NON-NO」に

出れるんだなと少し驚きです。

高校生くらいからというイメージがあったので。

 

でもこちらの写真を見て納得がいきました。

 

mig
 

中学生の時の写真なんですがすごく大人びて見えます

普通に高校生だと思っていました。

どうやら容姿端麗だから大人びて見えるみたいですね。

 

そんな彼がいわゆるブレイクしたのは高等学校在学中の

2012年、バラエティ番組「アウト×デラックス」への

出演がきっかけのようです。

 

この時にネガティブすぎるモデル、という位置づけが

定着したのではないでしょうか。

 

通訳なしの英語インタビューが絶賛!

 

1004022_300
 

40年以上もアメリカの第一線で輝かしい人気を博している

ロックバンドKISS

 

そのKISSに栗原類さんがインタビューしたのですが

栗原類さんのインタビューでKISSの良さが

充分引き出されていました。

 



 

KISSのメイクを長年やっていると肌ダメージが

気にならないのか?という質問。

なかなかのつっこみ具合です。

 

また、彼らのようなスターでも日本のバンドが好きで

すごく勉強していると言っているところなど本当に感心しました。

 

これを観ると

彼らの本当の素晴らしさをインタビューで見事に

引き出しているのがわかります。

 

もっともっとたくさんの海外アーティストの

インタビューをして、彼らの良さを引き出し

伝えて欲しいですね!

 

栗原類の英語勉強法は?

 

original
 

イギリス人の父と日本人の母を持つハーフで生まれた

栗原さん。

 

6歳から小学5年生頃までニューヨークに住んでいたこともあり

世間では「ハーフで帰国子女だから英語ができるんでしょ?」と

思われているようですが初めはそうではなかったようです

 

というのも栗原類さんはお父さんがイギリス人ですが

1歳の時に死別しています。

 

ですからほぼ日本語の中で育ちました。

生の英語は聞けていません。

 

6歳の時に入ったニューヨークの小学校で英語に付いていけずに

大変苦労したそうです。

 

img_0888
 

自然とずっと聞き流していれば覚えられると

言われているのは大抵3歳までと言われていますから。

6歳にもなると努力しないといけません。

 

そんな時期に栗原類さんがしていた勉強法は学校がある日は

個別授業で英語の基礎を習い、家に帰って授業の復習をして

 

さらに英語の本を読んだりアニメドラマを観たり

自分で買い物をして自分で頼んだりしながら勉強するという

英語漬け」スタイルでした。

 

プロゴルファーの宮里藍選手も小さい頃からアメリカの

アニメをずっと家で観ていたそうです。

 

英語の習得には、3000時間程かかると言われています。

6才から英語の勉強を始め

8才頃には話せるようになっていた栗原類さん。

 

小さいながら、かなりの時間を英語に費やしたようですね。

今の栗原さんの英語力は努力の賜物です。

栗原類の英語エッセイもすごい!

 

o0800060013136018201
 

栗原類さんは英会話が上手いだけではありません。

実は英文エッセイも書いていました。

 

2014年9月から2015年5月まで「朝日ウイークリー」に

栗原類の ヒトリゴト」というエッセイが連載していました。

 

子どものころ好きだったテレビアニメのことなど

身近な話題のエッセイです。

 

単語の日本語解説も付いているので、英語の苦手な方も読める

このエッセイは多くの人の勉強の役にも立っています。

 





 

エッセイなので小説とかよりは好き嫌いなく

読めると思います。

 

興味がある方は

朝日ウイークリーは、雑誌のオンライン書店

Fujisan.co.jpで1部から購入できます♪

 

一応リンク貼っておきます!

朝日ウイークリー

「朝日ウイークリー」と検索するとすぐに表示されます。

 

母親は翻訳家?

 

2bd595716ad3d971e4b7cb7a6c5e3370_0
 

単刀直入に言うと栗原類さんの母親・栗原泉さんは

音楽業界で通訳(翻訳)などをされている方です。

 

世界を股にかけてご活躍中で

大物ミュージシャンとも接点があり

 

栗原類&ポール・ウェラーのツーショットも実現させています。

 

78dc16e5
 

お母さん想像以上に凄い方です!

 

息子さんとは以前「おしゃれイズム」で共演しています。

 

e6a097e58e9fe6b389
 

母との関係性は、どういったものなのでしょうか?

 

まず、栗原類さんの「ネガティブな」仕事ぶりについては

口は出さないようにしているとのことを言っていました。

 

ただ、泉さんはネガティブが嫌いなので

本当は「もっと喋れよ」と思っているらしいです。

 

写真見て頂くとわかりますが泉さんの雰囲気は

ネガティブというよりむしろ気っ風がいい感じですよね。

 

じゃあ性格が親子全然違うのかと言うとそうでもないみたいです。

 

泉さんは類さんのことを

 

「ネガティブじゃない」

「謙虚なところがすごくあると思う」

 

「わりと自分の意見はきちっともってる」

「自分自身のことは肯定している」などと分析。

 

翻訳家だけあって人の内面を感じ取る能力

観察する能力に長けているんでしょうね。

 

また、家では結構笑うし喋るし、テレビの前で笑いながら

ツッコミも入れるそうです。

ちなみに笑いのツボは一緒とのこと。

 

テレビで見る栗原類さんからは想像もできませんよね。

家族の前だけで見せる顔ということなのでしょうか。

 

関係性もちょうど良さげな距離感を感じました。

 

 

以上栗原類さんについてでした。

 

英語の勉強法や、性格など知れば知るほど

魅力あふれる人だなと思いました。

 

これからも「まわりに笑いをたやさないユニークな人柄」で

楽しませてほしいですね。

 

というわけで今回はこの辺にしておきましょうかね。

今日も最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク