ディーン・フジオカの妻ヴァニーナとの馴れ初めは?身体中に刺青?

   

                     

スポンサードリンク


 

ディーン・フジオカの妻ヴァニーナについて調べてきました!

 

俳優ミュージシャンモデル映画監督と幅広く活躍している

ディーン・フジオカさん。

 

日本より先に香港・台湾で活躍していたことから

”逆輸入俳優”とも言われていますよね。

 

日本では2015年下半期に放送されたNHK「連続テレビ小説」

あさが来た」で五代友厚役を演じ注目されました。

五代ロス”という言葉を聞いた人も多いのではないでしょうか。

 

2017年も日本で映画・ドラマの出演が決まっていて

まだまだ人気の勢いは止まりません。

 

そんなディーンさんですがヴァニーナさんという

外国の方というので気になり調べてきました!

 

ディーン・フジオカのプロフィール

 


 

本名:藤岡 竜雄(ふじおか たつお)

別名義:Tatsuo Dean FUJIOKA、藤岡 靛

「靛」という文字は中国語で「ディーン」って読むそうです。

 

生年月日:1980年8月19日

出生地:福島県

 

身長:180㎝

体重:64㎏

血液型:A型

 

事務所:アミューズ

レーベル:A-Sketch

 

趣味:中国武術、キックボクシング、チェス、写真撮影

特技:ギター、ドラム、作曲、作詩、スキー、バスケットボール

性格:すごく真面目

 

公式YouTube「DEAN FUJIOKA 」

公式twitter @DeanFujioka

公式instagram @tfjok

 

tfjok(タツオフジオカ)

 

ディーンさんは

日本語はもちろん、英語、中国語(広東語と現代標準中国語)

インドネシア語など5言語を操るマルチリンガルなんだそうです!

 

イケメンで、しかも語学堪能なんて非の打ち所がないですね~。

 


 

そんなディーンフジオカさんが、2004年、香港の中心街

ワンチャイで夜のクラブイベントに参加し

 

ラップを披露していたところ客席にいた

ファッション雑誌編集者にスカウトされたそうで

 

初めは香港を拠点に雑誌や広告、ファッションショーなどで

モデルとして芸能活動をされていたそうです。

 

ディーン・フジオカの妻・ヴァニーナとの結婚の馴れ初めは?

 


 

ディーン・フジオカさんが台湾を拠点に仕事をしていた頃

2歳年上の中華系インドネシア人のヴァニーナさんと出会いました。

 

ディーンさんが始めて会った時の状況を話していました。

 

「真っ赤なジャケットを着て、夜なのにサングラスをかけていた」

というディーンさんに対し

 

ヴァニーナさんは「自分が知ってた“日本人”とは全く違って

“ファイヤーボール”みたいな人」という印象を抱き

 

ディーンさんもまた「言葉数は少ないけど発言がストレートで

要点を突いてて、エキセントリックな人」という

印象を抱いたといいます。

 

きっとお互い会った瞬間からビビッと来るものがあったのでは?

 

2人は4年半の交際の後、ディーンさんは

日本で仕事をすることとなりホテルを出る前に

 

ここで別れたら、もう終わりかもしれない。」と思い

とっさ的に、「結婚しよう」とプロポーズをしたそうです。

 

その際、奥さんは涙を流し、結婚することに。

実生活すらドラマみたいですね。

 

ここで言わなきゃ!って唐突にでた結婚しようって言葉は

純粋で素敵だなと思います。

 

ちなみにこのプロポーズの話は「しゃべくり007」に出演した時に

語っていました。

(31:00~)

 



 

奥様はジャカルタの虎で富豪?

 


 

ディーンさんの奥さんヴァニーナ・アマリア・ヒダヤットさん。

ディーンさんより2歳年上

オーストラリア育ちの中国系インドネシア人

 

生まれ育ちがすでに国際色豊かですね。

 

しかも、ヴァニーナさんはインドネシアで音楽系の会社の

社長をしています。

DELAPAN NAGA ANGKASA」という会社のようです。

 

写真の一番左にいるディーンさんの隣にいるのが

ヴァニーナさんです。

美人で身長も高くモデルさんみたいですよね。

 

実際、台湾時代にモデルとして活動されていたみたいです。

ディーンさんとはお仕事で出会ったそうです。

 

誰が見ても美男美女カップルですよね~。

 

そして、ヴァニーナさんには、「ジャカルタの虎」という

ボクサーのキャッチコピーか何かですか?

という恐ろしいニックネームがあります。

 

なぜこのようなニックネームがついたのでしょうか?

 

それは「ぴったんこカンカン」にディーンフジオカさんが

ゲストとして出演した時の事が原因でした。

 

安住アナにヴァニーナさんはどんな性格ですか?

と尋ねられ

 

ディーンさんは「ジャカルタの虎って感じですかね!

とかぶせ気味に答えました。

 

これは「厳しいときにはとことん厳しく

しかし困っている人がいると放っておけない、愛に溢れた人」を

ディーンフジオカさんなりに表現した言葉とのこと。

 

厳しさだけ出ちゃってますよね笑

 





 

また、ヴァニーナさんの実家は「福建省系の華僑である」ことが

週刊女性で報じられていました。

華僑と言われるとお金持ち想像しますよね。

 

よくよく考えてみるとオーストラリア育ちの

中国系インドネシア人で台湾で仕事をしていたって

半端ないですよね。

 

現在は社長ですし。

 

これだけいろんな国を、旅行ではなくて飛び回れるのですから

よほどの経済力なのでしょう。
スポンサードリンク

身体中にタトゥー

 


 

日本ではタブーに近い扱いのタトゥーですが

ディーン・フジオカさんは外国での生活が長いですから

それほど気にしていないのかもしれませんね。

 


 

柄は獅子の絵の下にtfjioと彫られているようです。

 


 

こちらがロゴマークです獅子は獅子座であるディーンさんの

シンボルマークではないかということです。

 

そして嫁のヴァニーナさんの方のタトゥーはかなり

がっつり入ってますね。

 


 

タトゥー+水着の撮影なんて日本ではまだまだ考えられませんが

海外ではやはりファッション的にタトゥーは普通みたいですね。

 

ネットではヴァニーナさんのタトゥーは「違和感ない」という

意見が大半でした。

 

ここまできれいな方ですとタトゥーも映えますよね。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

ざっくりまとめてみると

 

馴れ初めは?

 

台湾でお仕事を通じて出会い、お互い会った瞬間から

ビビッと来るものがあり

 

4年半の交際の後ディーンさんは日本で仕事をすることとなり

ホテルを出る前に「ここで別れたら終わるかも...」と思い

とっさにプロポーズをしました。

 

ロマンティック!!

 

ヴァニーナさんは涙を流し結婚することに。

 

タトゥーの件に関してはディーンさんはどこまで入っているかは

正直わかりませんが(腕以外)

ヴァニーナさんの方は胸元にがっつり入っていましたね。

 

違和感もないし似合っているので全然ありだな~と思いました。

 

また2017年春には第3子が産まれるというので

本当におめでとうございます!!

 

というわけで今回はこの辺にしておきましょうかね。

今日も最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク


                       (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 - ディーン・フジオカ  ,