雑誌「non-no」の専属モデルで女優の久慈暁子さんが
4月3日にフジテレビにアナウンサーとして入社しました。

モデルからアナウンサーへの転身ということで一体どのような理由があって
アナウンサーになろうと思ったのか気になったので詳しく見ていきましょう。

スポンサードリンク

久慈暁子のプロフィール

本名:久慈 暁子(くじ あきこ)
生年月日:1994年7月13日
出身地:岩手県奥州市
勤務局:フジテレビ
部署:アナウンス部

元non-noモデル久慈暁子がフジテレビに入社!

久慈さんは自身のブログで

4月1日からはひとりの社会人としてフジテレビに勤務することになりました

と報告。

入社式が3日、東京都内で行われ正式にフジテレビにアナウンサーとして入社しました。

新人アナウンサーは他にも2015年ミス学習院大グランプリに輝いた海老原優香さん
2012年のミスター東大に輝いた安宅晃樹さんなどがいるそうです。

例年以上にフジテレビに美男美女が集まったようですね

 

なぜモデルからアナウンサーに転身をしたのか?


調べてみると、実は久慈さんの母親はIBC岩手放送の元アナウンサーだったそうです。

そんな母親の背中を見て育ったため、

昔から憧れの職業で、ナレーションの仕事などをするうちに本格的に目指すようになり、
青学大3年生のころからアナウンサー学校に通うなどして猛勉強を積んできたそうです。

他局からも内々定があったが、フジを選んだという。
他局からも内々定があったということはアナウンサーの
素質が十分にあるというあるということが言えますよね。

母親のDNAをきちんと受け継いでいます。

ポストカトパンとも注目されている!


カトパンが辞めた今、フジの看板となるアナウンサーになっていくのか
注目ですね。

 

ネットではフジテレビに元タレントが多いと指摘する声もあった


確かにこればかりは否定できませんね。

モデルか元タレントがアナウンサーしていたら自然と見ちゃいますから、
視聴率狙いや話題性狙いでそういう人たちを採用しているのかもしれないですね。

 

久慈暁子の入社には応援する声やタレントのままでよかったという声も


個人的には応援したいですね。
本人の意思ですから。

また、フジテレビは今 「めざまし」が「ZIP!」の平均視聴率を抜き
勢いに乗ってますから

フジテレビが注目されれば久慈暁子さんの活躍するところを観る人が
増えるんではないでしょうか。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は元モデル・久慈暁子さんがフジテレビに入社した事について
書いちゃいました。

見た目すごいかわいいですし、アナウンサーとしての素質もあるようなので
ポストカトパンになる人じゃないでしょうか。

注目ですね。

というわけで今回はこの辺にしておきましょうかね。

今日も最後までご覧いただきありがとうございました。

 
スポンサードリンク