4月7日から4月9日までさいたまスーパーアリーナ(埼玉県)で開催されているコンサート
ジャニーズJr. 祭り」で、

4月8日、入場トラブルが発生したとの情報がTwitterで続々と報告されています。

このトラブルによって出演者も謝罪する事態になっているというので
一体どういうことなのか詳しく見ていきましょう。

スポンサードリンク

 ジャニーズJr. 祭りでトラブル発生! デジタルチケットに不具合か



\\記事によると\\

4月8日にさいたまスーパーアリーナで開催の「ジャニーズJr.祭り」
でトラブルが発生している

・デジタルチケットを読み取る機械の故障により待機列ができ、
一向に進まない状態になる

・デジタルチケットは入場する際にスマートフォンをつかって
事務所から送られたQRコード提示する必要がある。

しかし当日、QRコードを読み取る機械が故障。

・また、スタッフから席がないチケットを持つ人たちには
手書きのチケットが配られたり、

会場で席が無かった人にはチケットの返金が提案されている 

・開演が遅れていることについて、ジャニーズJr.の安井謙太郎さんなどが謝罪したという

とのことです。


QRコードを読み取る機械が故障でこんなに行列ができるんですかね?
故障時の対策を運営は考えていなかったんでしょうか。

結局紙のチケット渡すなら普通のチケットでいいじゃんと思いますけどね笑


 運営のやり方に批判殺到!

 

 ジャニーズJrが謝罪したことに


これは完全に運営のミスですから出演者に謝罪させるのはおかしなことですね。
責任を感じることはないと思います。

 

 席が無かった人にはチケットの返金


わざわざ足を運んで行ったのに返金対応されたら可哀想すぎますよ。

せめて返金対応とかよりも「次の公演のチケットの引き換えにしてください」みたいな
対応にした方が絶対に良いと思いますが。

だって、せっかく当選したのにそれが台無しになるってまぁまぁの怒りわきますからね。
今後、いつ当選するかもわからないですから。

 

 デジタルチケットいらない


確かに普通のチケットだったらこんなことにはなっていませんよね。

デジタルチケットって携帯の充電がなくなったり、画面にヒビが入ってたりすると
読み込めなく入場できないので、

そういう点でもあまり良くないなと思います。

とはいえ、転売防止に本腰を入れた事務所ですから元には戻らなでしょうね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、ジャニーズJr.祭り入場トラブルについて書いちゃいました。

入場トラブルを受け今後ジャニーズ運営は機械の故障などをしたときに
どのような対応をとるのか注目です。

というわけで今回はこの辺にしておきましょうかね。

今日も最後までご覧いただきありがとうございました。

 
スポンサードリンク