大相撲元大関の把瑠都さんが俳優デビューすることが4月10日、分かりました。

デビューは5月8日に放送される
TBS月曜名作劇場「税務調査官 窓際太郎の事件簿32」だそうです。

ということで今回は気になる役柄についてや
現在の年収などについても詳しく見ていきましょう!

元大関の把瑠都さんが俳優デビューへ!


まとめると

 

  • 5月8日放送のTBS系2時間ドラマ「税務調査官 窓際太郎の事件簿32」で
    俳優デビュー
  • 魚屋の店員役
  • 把瑠都さんが出演するのは、魚屋の店主を務める井手らっきょさんと共に
    商店街で小林稔侍さんとコミカルにやり取りするシーン。
  • セリフはマネージャーにローマ字にしてもらって覚えたが、
    でもマネージャーが書いたものが間違っててNGになったというエピソードも
  • 撮影は雰囲気になれるまで時間がかかったがとても楽しかった。
  • 今後の俳優業については身体も大きいし、見た目的にも悪いヤツとか
    そっち系じゃないですか?
    ただ、やりなさいと言われたら、どんな役でもやりますよと意欲を示している
とのことです。

どんな役なんだろうと思ったら魚屋なんですね。

確かに写真を見る限りかなり馴染んでいるので、
把瑠都さんにぴったりの役だったんではないでしょうか。

どんな演技をするのか見逃せないところです。
また、今後の俳優業についても意欲を示しているそうです。

大柄でインパクトありますからね~
把瑠都さん言う様に起用されるとしたら悪役の可能性が高いんじゃないでしょうか。

でも悪役だったら最強ですね笑


 

把瑠都の俳優デビューには驚く声が多い


やっぱりお相撲さんのイメージが強いので演技しているのが想像できないですよね。

俳優人生として成功もありえるとの声も


成功のカギは演技次第でしょうね。


スポンサードリンク
 

そういえば把瑠都の現在の仕事は?年収はどのくらい?

把瑠都さんが力士を引退されたのが2013年です。

引退後何をしているのか調べたところ、
なんと把瑠都さんは現在、実業家として活躍しているという。

手がけている事業は

・旅行会社
・宿泊施設経営
・牧場経営
・自動車整備会社

などいろんな分野の事業をされているそうです。

これだけ仕事されているんですから相当稼いでいることに違いないです。

さらに、タレント活動もしていますし、最近では完全にタレント化したとの声もあります。


そんな把瑠都さんですが、テレビ番組「有吉ゼミ」の企画で
家を買うことになり、新居に用意できる予算は5000万円としていたので

年収2000~3000万円は、いっていると思います。(予想ですが)

これから俳優としても成功すればさらにいくことでしょうね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は大相撲元大関の把瑠都さんが俳優デビューしたことについて書いちゃいました。

把瑠都さんはどのような演技をするのか?
そして、今後俳優として本格化していくのか?

注目です。

というわけで今回はこの辺にしておきましょうかね。

今日も最後までご覧いただきありがとうございました。

 
スポンサードリンク