千葉・舞浜アンフィシアターで7月28日(金)から9月3日(日)にかけて
上演予定だった舞台「ライブ・インパクト 進撃の巨人」の公演中止が、

4月13日わかりました。
なんでも、公演中止の理由は死亡事故が原因になっているというので
どういうことなのか詳しく見ていきましょう。
スポンサードリンク

 舞台版「進撃の巨人」中止を公式サイトで発表

舞台「ライブ・インパクト 進撃の巨人」の公演中止が13日、
主催者が舞台の公式サイトで発表されました。
4月10日に同劇場で舞台演出機器(ワイヤーの稼働装置)の点検作業中に

アクロバット監督を担当していた吉野和剛さんが落下事故で死亡したことを受け決定したそうです。
亡くなった吉野さんは、同公演のアクロバットの監督、パフォーマーのコーディネイト、
そして自身の出演という重要な役割を担っていたといい、

これから公演までの期間で、今の体制で公演を行うことが難しいと判断し、
大変残念ながら、今回の公演を中止させていただくことになりました
お客様には大変ご迷惑をおかけして申し訳ございません。お詫び申し上げます(公式サイト)

と謝罪と説明をしました。

また、すでにチケットも発売されており、チケットは後日、払い戻しとなるそうです。
払い戻しの方法は、4月21日(金)に公式サイトで発表するとしています。


 

 公演中止を受けキャストも追悼や謝罪を




スポンサードリンク
 

 突然の公演中止に残念という声が広がる

チケットを買っていた人は残念でしょうけど
こればかりはさすがに仕方ないと思いますね。

進撃の巨人ってアクションものですからアクションの指導をする人がいなかったら
どうしょうもないですよね。

また、仮に吉野さんの代役になる人が現れ公演を続けるといっても見る人は集中できないと思いますよ。

だって進撃の巨人には人を食べるシーンなどグロテスクな場面がいっぱいありますから
不謹慎すぎますよね。

ましてや吉野さんには家族もいますので、家族が実際事故が起きている現場で
そのようなシーンを見たとしたらどう思うでしょうか?

考えればわかりますし、
今回の公演中止は仕方のないことだなと思います。

不慮の事故で亡くなられた吉野和剛さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

 

 まとめ

今回は、7月28日より始まる舞台だった「ライブ・インパクト 進撃の巨人」が
死亡事故により公演中止したことについて書きました。

改めて不慮の事故で亡くなられた吉野和剛さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

というわけで今回はこの辺にしておきましょうかね

今日も最後までご覧いただきありがとうございました

 
スポンサードリンク