米ディズニー(Disney)は4月14日、今年12月に公開予定の映画
スター・ウォーズ/最後のジェダイ」の初映像となる予告編を公開しました。

この予告編には考えさせられる謎が含まれているので、

今回はその謎を自分なりの解釈でまとめてみました。

 スター・ウォーズ/最後のジェダイのの予告編を公開!

予告編では前作の最後でルーク・スカイウォーカー(Luke Skywalker)を見つけた島にいる主人公のレイ(Rey)の姿から始まり、

ルークがレイに「フォース」の道を伝授する様子。

それから、カイロ・レンがシスになったことを示唆する描写も含まれている内容になっています。

 予告編の謎が気になる

 

 ”はるかに巨大だ”が意味するものとは?

冒頭のルークがレイに「フォース」の道を伝授する時に

ルークと思われる男性の声で

心を鎮めるのだ

そうだ

何が見える?

という言葉が響き、

レイは、





バランス

と答え、ルークと思われる男性は

はるかに巨大だ

と返します。

この”はるかに巨大だ“とは何のことを意味しているのでしょうか?

僕もこの予告編だけでは正直見当は付きませんでした。
さすがに考えになる材料が足りません笑

その材料となるものは同時に公開されたポスターにありました。

ルークベン(カイロ・レン)、その間にレイがいます。

レイのライトセーバーを見るとがから途中になっているのがわかります。

薄々感づいている方もいるとは思いますが、レイが
シスになるのを示唆しているんのではないでしょうか?

この解釈だと

ルークと思われる男性が言った

ジェダイは滅びる

というセリフにもうまく繋がります。

で、はるかに巨大だというのはレイのあまりに強い力のことかな。
ダースベイダー的な強い力。
また、このポスターを見ると赤が不気味ですよね?
レイのライトセーバーどころか全体的に赤じゃんという。

この赤というのはを意味しているのかなと思いました。
レイがルークを殺してしまうのかななんて勝手に解釈しています。

でも、レイがシスになったら歴史繰り返しますね~笑



スポンサードリンク
 

 ネットの反応もレイの闇堕ち予想が多い


 

 じゃあ最後のジェダイはルークのことだったの?

ルークが死んでレイがシスになったらジェダイ終わりじゃん笑

と思う方が多いことでしょう。

でも、終わりではありません。

予告編の途中でカイロ・レンマスクが粉々に破壊されているのがわかります。

この破壊からカイロ・レンの心に変化が起きているのかななんて思いました。

今回の新作でカイロ・レンがシスになったことを示唆する描写が描かれているのは
光に転じるからではないでしょうか。

なので、最後のジェダイというのはルークではなくカイロ・レンのこと。
また、反乱軍の整備士ローズも思いがけないことからヒーローとして活躍することになるということで

今作は大幅にキャラに心境の変化がある作品になるのではないでしょうか。

 

 まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」の予告編の謎について
独自の視点で書いちゃいました。

気になるという言葉以外思い浮かばないほど気になります。

今作は色々動きがある作品になっていると思うので注目です。

そして、早く12月になってほしいものです笑
というわけで今回はこの辺にしておきましょうかね

今日も最後までご覧いただきありがとうございました

 
スポンサードリンク