4月16日、女優の相武紗季さんが、フジテレビ系「ボクらの時代」(日曜・前7時)に出演し、
芸能界デビューのきっかけを語りました。
なんでも、幼馴染だったという木南晴夏さんがきっかけになっているそうなんです。
一体どういうことなのか詳しく見ていきましょう!
スポンサードリンク

 相武紗季 (あいぶさき)プロフィール

本名:相武 紗季(旧姓) 結婚後の姓は非公表
生年月日: 1985年6月20日
年齢:31歳(2017年4月現在)
出生地:兵庫県宝塚市
身長:165 cm
血液型:O型

 

 4人で姉妹フリートーク

この日の「ボクらの時代」は姉で女優の音花ゆりさん(テレビ共演は初めて)と
女優の木南晴夏さんと姉で女優の清香さんが登場しました。

この4人は関西地方の同じミュージカルスクールに通っていた幼なじみ“だったそうです。



スポンサードリンク
 

 相武紗季が芸能界のきっかけを語る

番組中、芸能界を目指したきっかけを聞かれた相武さんは、

元々、芸能界に興味が全くなく水泳の道に進みたいと思っていたとのこと。

しかし、幼馴染の木南晴夏さんが2001年に朝日放送の「夏の高校野球PR女子高生」に選ばれた際、

晴夏ちゃんを見ようと思って、高校野球を見た。そうしたら、高校野球にハマって、
自分も同じことをやりたい!

と思うようになったことを明かしました。

 

 そして2002年デビュー

相武さんは2002年、木南晴夏さんの後を受けてPR女子高生に選ばれ、芸能界デビュー

思いがけない話を聞いた木南晴夏さんは

全国の皆さん、感謝してほしい。私が芸能界に連れてきた

とドヤ顔でコメントをしました。

 

 ネットでは相武姉妹と木南姉妹が幼馴染ということが話題に

相武さんと木南晴夏さんは幼馴染で芸能界入りのきっかけもつくっているとか、
そういうことって本当にあるんだなぁ~と観ていて思いました。

お二人とも姉がいるという同じ境遇なのもすごい。
また、普段聞けないことをたくさん聞けたのでとても見ごたえがありましたね。
ちなみにお二人とも2015年にBSプレミアムで放送された「仮カレ」というドラマで
共演されています。

地上波ではまだ一回もないということで、ぜひ見てみたいですね。

 

 まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、相武紗季さんが芸能界を目指したきっかけなどについて書いてみました。
幼馴染が芸能界入りのきっかけって素敵だな~と。

また、幼馴染が美人って羨ましい限りですよね笑

姉妹トークって普段話せないような内容が聞けたりするので
またどこかで共演してもらいたいなとも思いました。

というわけで今回はこの辺にしておきましょうかね

今日も最後までご覧いただきありがとうございました

 
スポンサードリンク