亀梨和也さんが主演の新ドラマ「ボク、運命の人です。」で
亀梨さんと山下さんが12年ぶりに共演し、「亀と山P」として主題歌を担当
ドラマのエンディングでは同曲に合わせて、亀梨さん、山下さん、木村文乃さんの3人が
ボク運ダンス」と呼ばれるものを披露し話題になっています。
そこで、今回はそのボク運ダンスについて詳しく見ていきたいと思います!
スポンサードリンク

 メインの3人が通称「ボク運ダンス」を披露!

今回放送されたボク運ダンス並びに主題歌である「背中越しのチャンス」は
この放送(第一話)で地上波初披露。

エンディングで2人が、木村さんを挟む形で歌い、踊っています。

ポップなメロディーに合わせ亀梨さん、山下さん、木村さんが覚えやすい振り付けでダンスする姿が可愛いと話題になっています。

 

 ボク運ダンスが可愛いと話題に!

これはファンには堪らないエンディングになっていますね~

最後までドラマを楽しませようという雰囲気が伝わってきます。
ダンスだけではなく曲もキャッチーで覚えやすいので真似する人が増えそう。

 

 一方で恋ダンスのパクりとも言われる?

昨年、流行した”恋ダンス

今尚、勢いを衰えず人気です。

そんな恋ダンスのパクりと一部では言われているようです。

確かに、振りや歌が覚えやすいというのは非常に似ているし、流行に乗っかろうという
意識はあるのかもしれないですがパクリとは全くの別物だと思いますね。

振りも歌も全く似ている要素がないですし笑
前期で放送された連ドラ「スーパーサラリーマン左江内氏」のエンディングでも、
主題歌の三代目 J Soul Brothersの「HAPPY?」に合わせ、

堤真一さんや小泉今日子さんが“左江内ダンス”を踊っていたのですが、
それも恋ダンスのパクリと言われていました。

こちらも恋ダンス要素ゼロですよ笑

パクリと言われるのはすごく悲しいことです。
この先ドラマエンディングでダンスを踊ったら”恋ダンスのパクリ”と
言われること必至なのかもしれないですね。

スポンサードリンク

 そんな中、恋ダンスの次に来るという声も

来そうな感じはしますね~

視聴率も12%(瞬間最高14・4%)と「逃げ恥」の第一話よりも視聴率が良いです。

このまま視聴率をキープもしくは上げていけば、一大ムーブメントを起こす可能性もありますね。

ただ、流行った時には恋ダンスのパクリという人が多くなりそうな予感笑

 

 まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は亀梨和也さんと山下智久さんの新ドラマの「ボク運ダンス」について
書いちゃいました。

早くも可愛いと話題になっている「ボク運ダンス」。

恋ダンスを超えるくらい流行ってほしいなと思いました。

今後もドラマ同様に注目です。

では、今回はこの辺にしておきましょうかね。

今日も最後までご覧いただきありがとうございました。

 
スポンサードリンク