今回の記事は、変な日本語で大ブレイクし、最近ではテレビで見かけない日がないくらい活躍している滝沢カレンさんについてです。

カレンさんのプロフィール母親と苗字が違う理由外国人の父親との関係性などについて詳しく見ていきたいと思います!
スポンサードリンク

滝沢カレンのプロフィール

名前:滝沢 カレン(たきざわ かれん)
誕生日:1992年5月13日
出身地:東京都
身長:170cm
血液型:AB型
職業:ファッションモデル、タレント
所属事務所:スターダストプロモーション


 

滝沢カレンの母親はどんな人?

さて、滝沢カレンさんのお母さんはどんな方なんでしょうか?

ネット上の情報を頼りにまとめてみると、

名前:宮沢 さゆり(みやざわ さゆり)
出身:埼玉県
血液型:AB型
学歴:プーシキン記念ロシア語大学

誕生日はわかりませんでしたが、今年カレンさんが25歳ということを考えると50代くらいの方なのかなと思います。

さゆりさんは小さいころからバレエに興味を持っており、近所のバレエ教室に通っていました。

しかし、親が反対していたためお小遣いをためてこっそり通っていたそうです。

初めて見たバレエ演技はボリジョイバレエの「ロミオとジュリエット」。
この演技を見たさゆりさんは感動し、独学でロシア語の勉強を始めます。

高校卒業後はプーシキン記念ロシア語大学に留学。

帰国後はロシア人バレエ講師のレッスン通訳として働き始めました。

当然、周りは日本語もままならないロシア人ばかりです。

滝沢さんが24年日本にいるのに日本語が下手なのは幼少期がこういった環境下だったからなのかもしれないですね。

さゆりさんは働きながらロシアバレエの知識を深め、ご自身でバレエ教室を開かれたのです。

とても行動力がある人ですよね~
そんなカレンさんのお母さんですが、最近では、テレビにも多く出演をしています。

人気番組「さんま御殿」ではカレンさんと親子共演も果たしています。

なかなかモデルさんの母親って躊躇しますよ。
積極性が素晴らしいです。
カレンさんはさゆりさんとのツーショット写真をSNSで投稿しているので仲も良いことでしょう。
こう見ると目元が少し似ていますね。

スポンサードリンク

滝沢カレンと母親の苗字が違う理由は?

カレンさんとお母さんのさゆりさんは苗字が「滝沢」「宮沢」で違いますよね。

どっちが本当?

それともどっちも違うのでしょうか?

実は滝沢という苗字が芸名のようで、本名は宮沢カレンと言うそうです。

まぁ、冷静に考えたらお母さんが芸名っていうのは無いか笑

滝沢という苗字が芸名になった経緯についてはわかりませんでしたが、近い苗字でよりインパクトある芸名にしたかったんじゃないでしょうか。本人あるいは事務所の意向で。

”滝沢”って迫力あって記憶としても残りやすいですからね。

某アイドルの影響力もありますし笑

 

父親とは生き別れ!?

お顔立ちや名前からも分かる通りカレンさんは純日本人ではないです。

日本人のさゆりさんとウクライナ人の父親とのハーフです。

テレビ出演は母親ばかりで、父親は何をしているのということですが、

父親はというと、さゆりさんの妊娠中に不倫をしてしまったらしく、
そのまま離婚しウクライナに帰ってしまったようです。


何ともゲスい話ですよね。

その後、さゆりさんが一人でカレンさんを育て上げたそう。

仕事しながら一人で育てるとなると相当ハードだったはずです。

カレンさんが日本生まれなのにネイティブじゃないのはこういった理由もあるのかもしれないですね。

父親についてカレンさんは「超ハッピーな生き別れってヤツです。知りもしない。おなかの中にいる時に生き別れ」だと語っています。

父親とは今後も会いたいと思わないそうです。

シングルマザーとして忙しいながらも育ててくれた母親への感謝の気持ちが伝わってきます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は滝沢カレンさんと母親の苗字が違う理由や父親について書いちゃいました。

まとめてみると、

母親と苗字が違う理由:本名は宮沢カレンで滝沢は芸名だから。

父親との関係性:父親はウクライナ人。母が妊娠しているときに不倫をし母国に帰国。
カレンさんは一度もあったことがなく今後も会いたくないそうです。

こんな感じですかね。

ブレイク中の滝沢カレンさんに今後も注目です。

では、今回はこの辺にしておきましょうかね。

今日も最後までご覧いただきありがとうございました

 
スポンサードリンク