女優として活躍中の長澤まさみさんが歌が上手いと今話題になっています。

あまり歌っているイメージが無い長澤さんですが舞台「キャバレー」や
公開中のアニメ3D映画「SING/シング」などで絶賛されているんだとか・・・

そこで、今回はその歌唱力について詳しく見ていきたいと思います!

 

長澤まさみのプロフィール

名前:長澤 まさみ(ながさわ まさみ)
誕生日:1987年6月3日
出身地:静岡県磐田市
身長:168cm
血液型:A型
職業:女優
所属事務所:東宝芸能


 

長澤まさみが初ミュージカルでキャバレーに挑戦!

今年1月に初ミュージカル「キャバレー」に挑戦した長澤さん。

ミュージカル「キャバレー」とは?

激動の時代へと突入するベルリンを舞台にキャバレー「キット・カット・クラブ」で
毎夜繰り広げられる退廃的なショーと歌姫サリー・ボウルズの恋模様を描いた作品。

長澤まさみさんは主人公サリー・ボウルズを演じました。

 

一方で、歌やダンス、大胆な衣装に注目が集まる

長澤さんは心躍る名曲の数々を力強く太く歌声で歌い上げるとともに
伸びやかなダンスや露出度が高い大胆衣装で「キャバレー」の魅力を爆発させました。
こんなシーンから
こんなシーンまで
女優として長澤まさみが新境地を開いたミュージカルになったのではないでしょうか。

スポンサードリンク

ミュージカル「キャバレー」動画



 

このミュージカル「キャバレー」はネットでも反響がすごい

長澤まさみさんのダンス大胆衣装はネットでも反響だったようです。

全てが高評価ってなかなか無いんじゃないでしょうか。
しかも初のミュージカル作品で。

今後ミューージカルをするのであれば期待度が増しますよね。

 

そんな長澤まさみがミュージカルコメディー『SING/シング』にも出演!

長澤まさみさんは今年、アニメとしてのミュージカル作品にも声優として出演しています。
3月17日から公開されている映画『SING/シング』(英題:Sing)に出演しています。

『SING/シング』とは?

動物たちの世界を舞台に、経営不振の劇場のオーナーであるコアラのバスターが、劇場を建て直すために歌唱コンテストをプロデュースする様を描くミュージカルコメディー。

長澤さんは日本語吹き替え版でヤマアラシの少女アッシュ(パンク)を演じています。

声優を務めるのは長澤さんのほかMISIAさんや大橋卓弥(スキマスイッチ)さんといった歌手の方も出演されています。

 

そんな中一番注目されているのは長澤まさみの歌唱シーン

この映画では長澤まさみさん扮するロックなヤマアラシ・アッシュが劇中で唯一のオリジナル曲を歌っています。

その見せ場のシーンがこちら

長澤さんはこのシーンを振り返り

あまりシャウトするような歌を普段歌わないので、挑戦だったのですが、思いっきり演じてなんとか形になったかなと思います。彼女自身が自分の殻を破って曲を作り上げるというストーリーになっているので、それに自分も気持ちが乗れたかなと思いました

と、コメントを寄せていました。
僕も『SING/シング』を観たのですが長澤さんのパワフルな歌声に正直びっくりしました。

この動画を観ても伝わりますが映画館では音響設備が充実しているので迫力が全然違います。
『SING/シング』に限っては映画館で観ることをおすすめしますね!

 

この長澤まさみのパワフルな歌声が絶賛されまくっている!

この長澤さんの圧巻のパフォーマンスにはキャバレーでのヴォイトレ力もあったそうですよ。

ミュージカル経験は声優でもちゃんと活きくるということですね。
何事も経験は大事だということがわかります。

にしても、今年はまだ上半期過ぎていないのに歌声を絶賛される機会がたくさんあって凄いですよね。

今年中にまたどこかで評価される場面があるかもしれませんね~

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、長澤まさみの歌唱力を今年出演のミュージカルや映画を参考にご紹介しました!
ミュージカル「キャバレー」は歌だけではなくダンスや衣装も絶賛。

映画『SING/シング』ではパワフルな歌声が圧巻でした。

『SING/シング』は字幕版もあるので聞き比べてみるのも良いかもしれませんね。
劇中で唯一のオリジナル曲ということもありますので。
今後も長澤さんが歌声を披露する機会があれば注目ですね。
では、今回はこの辺にしておきましょうかね。
今日も最後までご覧いただきありがとうございました。

 
スポンサードリンク