2017年6月21日、結婚宣言で物議を醸しているNMB48の須藤凜々花さんが都内で会見を開き、「卒業」することを発表しました。
ここでは、具体的な会見の内容や、今後の活動についてまとめていきたいと思います!

 

須藤凜々花のプロフィール

名前:須藤 凜々花(すとう りりか)
誕生日:1996年11月23日
出身地: 東京都
身長:158.4cm
血液型:A型
職業:アイドル(NMB48チームNのメンバー)
所属事務所:Showtitle


 

須藤凜々花が会見で卒業を発表!

21日、都内で会見を開いた須藤凜々花さん。

各紙の報道をもとにまとめると、
  • 渦中の彼氏とは15年11月に母親の誕生日パーティーで知り合い、昨年末から交際スタート
    • 「下心が感じられず、たたずまいが素敵だった」と一目ぼれしたそう

  • 人生初の彼氏は家族公認の仲で「ずっと一緒にいたい」と思うようになった
    • 今年に入り彼氏から「卒業したら結婚しよう」とプロポーズを受けていた

  • 須藤さんは3月には結婚の意志が固まっていた。
    • 今のところ結婚の時期は未定で、妊娠もしていない

  • 総選挙前に男性が文春に取材を受けたのでNMB48の上層部に相談
    • アイドル活動も恋愛も自分の中で真剣にやってきたので辞退する選択はなかった
    • 壇上で最初に伝えることが自らのけじめだったとした

  • 「恋愛禁止」の“掟(おきて)”については「各自の判断に任せるという認識」と解釈
    • 「恋愛禁止で我慢できる恋愛は恋愛じゃない」と独特の価値観を口にした

  • 秋元康さんから残留の提案もあったが卒業する予定だという(時期は未定)
    • 卒業後はタレント活動の継続を視野に入れ、哲学者になる夢をかなえるため大学受験も考えているという
とのことです。

 

直筆メッセージ全文公開

また、会見ではファン、関係者に向けた直筆メッセージも配布されたようです。

以下、須藤凜々花さんのコメント全文

ファンの皆様、AKBグループ関係者の皆様、この度はご心配をおかけして申し訳ありませんでした。

私はドラフト一期生としてNMB48に入り、そこで活動していくにつれ、ファン方々の優しさ、メンバーのみんなやスタッフの方々の優しさや、熱い想いに触れ、生きていくことの素晴らしさをたくさん教えてくれました。

人を好きになるという気持ちも、グループに入った時はわかりませんでした。ただ、実際に人を好きになるという気持ちを知り、自分自身の中で、この気持ちとグループに対する気持ちをどちらも大切にしたいという思いになり、それが応援してくれる全ての方を裏切っているようにも感じて、ずっと心の中で葛藤がありました。

葛藤の中で、両方とも真剣な気持ちで向き合ってきました。私、須藤凜々花としてはみなさんに、きっちりと自分の口で伝えたいと思ってきました。勝手だとは思われるということは当然ですが、アイドルとしての私を支えてきて下さったみなさんに、報道が先走ってしまわないように、自分の口からお伝えしたかったので、総選挙という場でお話しさせて頂くことを選びました。

改めまして、ファンの皆様、AKBグループ関係各位の皆様、この度はお騒がせしてまい本当に申し訳ありませんでした。

応援して下さった方々を傷つけてしまったこと、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

私を育てて下さったファンの方々、メンバーの皆さん、スタッフの皆様、そしてこのグループに感謝しています。

私はこれからも私であり続け、そしてファンの皆さまが共に追いかけて下さった夢を決して諦めず、できる限り生きている間に皆様の目に見える形で実現し続けていきたいと思っています。

2017年6月21日

須藤凜々花

 

会見詳報全文公開

そして、会見の内容詳報はこちらになります。


 

この会見を受け色んな批判が相次ぐ・・・

 

記者会見じゃないと文春が批判!

今回の騒動は多くのワイドショーでも取り上げられ話題になりましたよね。

そんなこともあり、記者会見をするなら大々的に報道陣を囲んでやるのかな~と思いきや、

一部の記者だけを集めての会見になったことに文春が批判しています!

(あまり文春を肯定したくはないですが)
こういった記者会見は運営が決めたことなので須藤さんに非は無いのですが、謝罪という意味を考えると全然伝わらないですよね。

結婚発表で一番怒っているのはファンなんですから、記者ではなくファンに向けて話すべきだと思うんです。

なので、テレビで中継しないと意味がないと思うんですよね・・・。
スポンサードリンク

須藤凜々花の恋愛哲学に批判!

さらに、須藤さんが会見で言った「恋愛禁止で我慢できる恋愛は恋愛じゃない」という恋愛哲学に対し

批判が相次いでいます。

恋愛禁止で我慢できる恋愛は恋愛じゃない」まぁ、この言葉は否定しないですが、

こう思っているんだったら最初から恋愛禁止」の掟があるグループのメンバーにはなっちゃ駄目ですよね笑

 

秋元康の残留提案に批判!

また、AKB48グループのプロデューサーである秋元康さんが須藤さんに残留を提案していたことにも批判が集まっています。

須藤さんは見城徹さんのお気に入りだからというのもあるんでしょうけど、プロデューサーがこれ言い出したらお仕舞ですよね笑
間接的に「全員自由に恋愛していいぞー」と言っているようなもんですし、

過去にファン絡みで「解雇」処分したメンバーからクレームが来ちゃいますよね。

結局、こういうのがあると全員平等ではないんだなと思ってしまいます。

 

今後の須藤凜々花にはとにかく頑張ってもらいたいの一言!

卒業後はタレント活動も続けていくそうですが、実際厳しいのは確かだと思います。

結婚したとしても、これだけの騒動を起こしたのですからタレントとして活躍できるかはわからないですよね。

また、シビアな話、今の事務所を辞めたら雇ってもらえるとこも無さそう。
(どこの芸能事務所でもファンとの繋がりは厳しく規制しています)

ですが、そんな逆境を乗り越え再び活躍してもらいたいなと僕は思います!!
では、今回はこの辺にしておきましょうかね。
今日も最後までご覧いただきありがとうございました。

 
スポンサードリンク