役所広司さんが主演を務める10月スタートの日曜21時ドラマ『陸王』。
ここでは『陸王』のあらすじ(原作の有り無し)やキャストとともに、相関図やキャストコメント、

同作に出てくるモデル企業についてまでまとめていきたいと思います!

 

ドラマ『陸王』のあらすじ

出典:antenna.jpicon-external-link

ドラマ『陸王』は半沢直樹シリーズや下町ロケットシリーズを代表作とする池井戸潤さんの同名小説が原作。

以下が、ドラマのあらすじとなります。

役所さんが演じる宮沢紘一は、 埼玉県行田市にある老舗足袋業者の四代目社長として日々奮闘していたが、 年々先細る足袋の需要から、資金繰りに悩む月日を過ごしていた。そんな折、 銀行担当者とのやり取りを通じて、新規事業への参入を考え始める。それは、 会社を今より大きくしたいという気持ちより、新規事業がなくては、 この先会社の存続自体が危ぶまれるという危機感から始まったものだった。 そしてその事業とは、足袋製造でこれまで培った技術が活かせる、 “裸足感覚”を追求したランニングシューズの開発だ。 しかし、従業員20名余りの地方零細企業にとって、それは苦難の道のりだった。 新製品を開発するにはあまりに乏しい資金、人材、開発力—。更には、 世界的に有名なスポーツブランドとの競争。何度も挫けそうになる宮沢だが、その度に家族が、 従業員が、取引先が、銀行の担当者が、そして知り合いを通じた新たな人脈が彼を救う。 果たして、ランニングシューズの開発は成功するのか? そしてその先に「こはぜ屋」の未来はあるのか!? たった一つの商品を愚直につくり続けてきた製造業者が、仲間との強い結びつきをバネに今、 一世一代の大勝負に打って出る!!
出典:『陸王』公式サイトicon-external-link



 

ドラマ『陸王』のキャスト

それでは、現段階で決定しているキャストをご紹介します!

スポンサードリンク

宮沢 紘一/主演・役所広司

出典:YouTubeicon-external-link

埼玉県行田市の100年の歴史を誇る老舗足袋業者「こはぜ屋」四代目社長。

年々先細る足袋の需要から、 資金繰りに悩む月日を過ごしている。

 

宮沢 大地/山崎賢人

出典:YouTubeicon-external-link

宮沢紘一の長男。

大学卒業後に始めた就職活動で失敗を繰り返す。

 

茂木 裕人/竹内涼真

出典:YouTubeicon-external-link

「ダイワ食品」陸上競技部の選手。

箱根駅伝5区を走った経歴をもつ。

 

坂本 太郎/風間俊介

出典:Twittericon-external-link

「埼玉中央銀行行田市店」融資課の銀行員。

こはぜ屋の将来を考え、新規事業を始めるべきだと宮沢に提案する。

 

城戸 明宏/音尾琢真

出典:『陸王』公式サイトicon-external-link

『ダイワ食品』陸上競技部の監督。

 

富島 玄三/志賀廣太郎

出典:『陸王』公式サイトicon-external-link

「こはぜ屋」の経理担当で勤続40年以上のベテラン。

宮沢の父である三代目の頃から「こはぜ屋」の番頭を務める。

 

有村 融/光石研

出典:『陸王』公式サイトicon-external-link

宮沢に対しアドバイスを与えるスポーツショップ経営者。

 

飯山 晴之/寺尾聰

出典:『陸王』公式サイトicon-external-link

倒産した「飯山産業」の元社長。

ランニング用足袋『陸王』完成に欠かせない素材「シルクレイ」を作る。

 

飯山 素子/キムラ緑子

出典:『陸王』公式サイトicon-external-link

晴之を献身的に支える妻。

 

大橋 浩/馬場徹

出典:『陸王』公式サイトicon-external-link

「埼玉中央銀行行田市店」融資課長。

坂本が推進するこはぜ屋の新規事業に対して懐疑的な見方をする。

 

家長 亨/桂雀々

出典:『陸王』公式サイトicon-external-link

「埼玉中央銀行行田市店」の支店長。

中小零細企業をバカにしているようなところがあり、こはぜ屋の新規事業を応援する坂本とは方針が合わず面白く思っていない。

 

相関図

現在公開されている相関図はこちらになります。
  • ドラマ『陸王』相関図

出典:集英社HPicon-external-link

競合相手や融資銀行などからの嫌がらせやトラブルなど、「こはぜ屋」に待ち受ける困難にいかに挑んでいくか?

池井戸潤さん作品ということもあり、気になるところですね。

 

主要キャストのコメント

続いてはキャスト陣のコメントをみていきましょう!

 

役所広司

出典:クイ~ズicon-external-link

  • 主演を務める役所広司さんのコメント

原作の中で “私は『陸王』というシューズを企画して、試行錯誤しながらここまで来た。
その過程で色んなことを学ばせてもらったけど、中でも特に、
教えられたのは人の結びつきだ”と言った宮沢社長は、
決して経営者として才能ある人物ではないけれど、
彼には、人を惹きつける不思議な魅力があります。
その魅力を試行錯誤しながら、見つけていこうと思います。
たくさんのユニークで魅力的な登場人物たちとドラマの中で会える日を楽しみにしています。

お髭姿に白髪交じりの髪が待ち受ける困難に立ち向かう宮沢紘一に合っていて

既に期待感抜群ですね!

 

山﨑賢人

出典:スターダストプロモーションicon-external-link

  • 山崎賢人さんのコメント

宮沢大地と同じ23歳になる年に、この役に巡り会えてとてもうれしいです。熱意もなく、
自分が本当にやりたいことも分からず悶々としている中で、
こはぜ屋の人たちが持つ情熱や義理人情に触れて、大地がどう変わっていくのか。
その様がこれから社会に出ていく皆様の力になることを願っています。
足袋作り百年ののれんを掲げるこはぜ屋。
その伝統を背負いながら挑戦をやめない親父の背中から、いろんなものを感じて、
大地として生きていきたいと思います。

こはぜ屋の人たちに触れてどう変わっていくのか?

非常にメッセージ性がある重要な役柄でしょう。

 

竹内涼真

出典:ホリプロicon-external-link

  • 竹内涼真さんのコメント

茂木裕人にすごく運命的なものを感じています。
怪我で一線を退いてしまうスポーツ選手はたくさんいると思います。僕もその1人でした。
その中で怪我から気持ちを切らさず這い上がる茂木裕人を、
僕自身の経験と照らし合わせながら自分にしか出来ない茂木を繊細に表現していきたいと思います。
また、テレビ中継や ニュースなどではあまり描かれない選手をサポートする企業、
スタッフ、シューズ等、人と人との繋がりや支え合う姿にも注目していただければと思います。
茂木裕人という魅力的なこの役を1話1話ストイックに全力で演じ、
皆様に愛される作品になるよう頑張ります。

学生時代の悔しかっただろう経験が同作で活きていきそうですね。

 

風間俊介

出典:Johnny’s webicon-external-link

  • 風間俊介さんのコメント

台本を読んでみて、
登場人物それぞれが奮闘しながら立ち向かっていくんだろうなという熱い日々のスタートを感じました。
一人一人が命がけで自分の仕事に立ち向かっているので、
僕もこのドラマを本当に命がけでいきたいなと思います。
銀行員役は初めてなので、最初お話が来たときに、髪が耳にかからないよう言われたので、
久しぶりにばっさりいきました。
役所さんをはじめ皆さんが撮影しているのを見て間違いなく面白いと感じたので、
是非一話から欠かさずに見てもらえたらと思います。

銀行内での対立するシーンは見応えありそうですね。

 

陸王のモデル企業総まとめ

では、気になる『陸王』のモデルとなった企業をみていきたいと思います!

 

「こはぜ屋」のモデルは『きねや足袋㈱』

『陸王』のメイン舞台は主人公の宮沢が経営する老舗足袋業者「こはぜ屋」。
このモデルとなった企業は埼玉県行田市にある足袋の製造会社「きねや足袋」と言われています。

池井戸潤さんが工場を見学していたという目撃情報もあることから信ぴょう性は高いものと思われます。
そして、同作に登場するランニング用の足袋「陸王」はきねや足袋さんが製造・販売している

MUTEKI」がモデルになっているそうですよ。
  • きねや足袋の「MUTEKI」

「MUTEKI」はランニングのほかウエイトレーニングなどにも踏ん張りが効くため実用性が高いんだとか。

そのため、注文殺到の人気商品になっているようです。
ドラマが始まったらさらに人気が加熱しそうですね。
スポンサードリンク

「アトランティス」のモデルは『アシックス』?

出典:Twittericon-external-link

「陸王」のストーリーのなかで、こはぜ屋が開発するランニング用足袋『陸王』を巡って競い合うことになる

大手シューズメーカー「アトランティス」。
この「アトランティス」のモデル企業は「アシックス」ではないかと噂が立っています。
というのも、作中に登場するシューフィッター(足に合う靴を選ぶ専門家)の村野尊彦のモデルと言われている人物が

アシックスに40年以上勤務された三村仁司さんだと言われているからです。
こちらに関して真偽は不明ですが、アシックスだったらライバル企業として申し分ない存在であることはいえますよね。

 

人気原作のドラマ「陸王」に注目!

今、絶大な人気を誇るイケメン俳優から大御所の役者さんまで幅広い年代が出演する『陸王』は

老若男女問わず注目を集める作品になっていくのではないでしょうか。

ぜひ期待したい作品ですね。
では、今回はこの辺にしておきましょう。
今日も最後までご覧いただきありがとうございました。

 
スポンサードリンク