綾野剛さんが主演を務める10月期スタートの金曜22時ドラマ『コウノドリ(2期)』。
ここでは、同作のあらすじやキャストとともに、相関図やキャストコメント、ロケ地についてまでまとめていきます!

 

ドラマ『コウノドリ(2期)』のあらすじ

鈴ノ木ユウさんの同名人気漫画を原作としたドラマ『コウノドリ』。

2015年に放送された同作ですが、その2年後を舞台にした『コウノドリ(2期)』が10月からスタートします。

以下が2期のあらすじとなります。

命が「生まれる」という“奇跡”とは…その命を育て、「生きること」とは…
生まれてきた全ての人へ捧ぐいとおしい「命」の物語がふたたび─

1児の父である原作者の鈴ノ木が、わが子の出産を通して知った「命」の現場。

産婦人科医が主人公の作品は男性誌では異色ですが、決して大げさではない
リアルな産科医療の現場を描かれているヒット作。

「出産」に関する医療従事者と患者のあたたかい人間ドラマをベースに、「妊娠」「出産」で 生まれる人と人との結びつき、夫婦、そして親子のあり方、

「命」が誕生するまで、誕生した後の葛藤、倫理、医療関係者と患者の関係など、命が誕生する 「奇跡」がテーマとして描かれた前作。

前回と同様、原作のエピソードをベースにオリジナルに取材した題材を加え、
「生まれてきたことの意味」「命を授かる奇跡」を丁寧に描きながら、

生まれてくる赤ちゃんとその家族の出産後の未来、それに取り組む医療者たちの「未来」を 見据えたエピソードを展開して行きます。

新たな命に触れることで生まれる葛藤、思いがけず乗り越えなくてはいけない試練、 そして、医師や助産師、看護師たち医療関係者が抱くそれぞれの決意とはー?



 

今作は出産後の”未来”を描く

出典:ドラマ『コウノドリ2』公式サイトicon-external-link

前述のとおり前作では「命についてすべてのこと」、「僕らは毎日奇跡のすぐそばにいる」というテーマで

赤ちゃんを授かるということや出産することがメインの内容でした。
しかし、コウノドリ2期では「生まれてきたことの意味」、「命を授かる奇跡」というテーマで、出産後の”未来”を重点的に描写するようですね。

スポンサードリンク

ドラマ『コウノドリ(2期)』のキャストまとめ

では、そんなコウノドリ(2期)に出演することが決まっているキャストをご紹介します!

 

鴻鳥 サクラ(こうのとり さくら)/主演・綾野剛

出典:Twittericon-external-link

愛情深い産婦人科医と謎多き天才ピアニスト「BABY」の2つの顔を持つ。

生まれてすぐ母を亡くし、施設で育った。

 

下屋 加江(しもや かえ)/松岡茉優

出典:Twittericon-external-link

専門医になり正式にペルソナ産婦人科に配属。

サクラを尊敬している。

 

小松 留美子(こまつ るみこ)/吉田羊

出典:ドラマ『コウノドリ2』公式サイトicon-external-link

助産師長。

サクラの研修医時代とBABYの正体も知る。

飄々とした性格。

 

白川 領(しらかわ りょう)/坂口健太郎

出典:ドラマ『コウノドリ2』公式サイトicon-external-link

下屋の同期で研修を終え小児科の専門医に。

自らの成長に自信を持つ。

 

四宮 春樹(しのみや はるき)/星野源

出典:ドラマ『コウノドリ2』公式サイトicon-external-link

サクラと同期の産婦人科医。

患者に冷たく接するが優秀で優しい。

 

今橋 貴之(いまはし たかゆき)/大森南朋

出典:ドラマ『コウノドリ2』公式サイトicon-external-link

新生児科の部長と周産期センター長を兼任。

慕われている。

 

荻島 勝秀(おぎしま かつひで)/佐々木蔵之介

出典:ドラマ『コウノドリ2』公式サイトicon-external-link

サクラの恩師。

産科過疎地の離島で総合医として孤軍奮闘している。

 

麻生 理佐子(あそう りさこ)/古畑星夏

出典:ドラマ『コウノドリ2』公式サイトicon-external-link

ペルソナ総合医療センターのNICU(新生児集中治療室)で働く4年目の看護師。

 

向井 祥子(むかい しょうこ)/江口のりこ

出典:Twittericon-external-link

メディカルソーシャルワーカー。

医師と違う立場で患者の精神面をケア。

 

加瀬 宏(かせ ひろし)/平山祐介

出典:Twittericon-external-link

救命救急医。

命と向き合いサクラと対立することも。

 

大澤 政信(おおさわ まさのぶ)/浅野和之

出典:Twittericon-external-link

院長。

一見変な人だが、人材不足解消に奔走中。

 

相関図

現在公開されている相関図はこちらになります。
  • ドラマ『コウノドリ(2期)』相関図

やはりメインキャストが変わっていない分、チームワークは抜群だと思うので、演技も良いものになるのではないでしょうか。
そして、前作同様に豪華なゲストの出演もあるのか?

こちらも気になるところでしょう。

 

キャストのコメント

続いては『コウノドリ(2期)』に出演するキャスト陣のコメントをみていきましょう!

 

綾野剛

出典:Twittericon-external-link

  • 主演を務める綾野剛さんのコメント

前作が終わって3〜4ヶ月たった頃にはお話を頂き、1年以上前から決まっていたので、

ずっと僕の中で『コウノドリ』は生き続けたまま今まで来ています。

またその“命”に関わる作品に、それを超えていろんな方々と関われる作品に、

そしてまた『コウノドリ』という作品が愛されたのだと思うと感謝しかありません。

なかなかドラマの続編を描くというのは難しいことですが、

鴻鳥サクラをはじめ、それぞれのメンバーが成長した姿が2期でみれるのではないでしょうか。

 

佐々木蔵之介

出典:Twittericon-external-link

  • 新キャスト・佐々木蔵之介さんのコメント

こうしてドラマのシリーズが続くのは、
『コウノドリ』が愛され求められているからだと思います。

出演させていただいて、とても光栄です。

僕は前作を尊いドラマだなと思って観ていました。

登場人物がみな美しい心の人たちばかりで、
私も医師という立場を演じさせていただけて大変嬉しく思います。

サクラが新人だった頃の恩師ということで、サクラの知られざる素顔が明らかになるのか・・・。

そして、萩島がどのようにストーリーに絡んでいくのかも期待大です!

 

古畑星夏

出典:Twittericon-external-link

  • 新キャスト・古畑星夏さんのコメント

NICUという新生児の集中治療室で務める看護師さん役をいただきました。

看護師役もNICUという場所も初めてで、
役をいただいてからいろいろ勉強させていただいたのですが、

ものすごくやりがいを感じ、ありがたいなと思いました。

今回の役作りの参考に帝王切開のドキュメンタリーDVDを頂いて見たのですが…
赤ちゃんが生まれる瞬間を初めて自分の目で見て、なんて神秘的なんだろう、

お母さん、赤ちゃんって強いなと物凄く感動しました。

NICUではさまざま事情と闘う赤ちゃんをお預かりしています。

お母さんよりも多い時間をその子と過ごすことになるので、その責任を感じながら、
演じていて嘘のないようにしたいです。

命に関わるお仕事で、向き合って行く上で大変な事もあると思いますが、
とても興味がある分野なので撮影がものすごく楽しみです!

今注目の若手女優・古畑星夏さんが、

前作では描き切れなかったNICUの看護師という役柄で

ドラマに新しい風を吹き込んでくれる存在になりそうですね。
スポンサードリンク

ドラマ『コウノドリ(2期)』ロケ地

続編のロケ地について調べたところ、まだ情報が上がってきていませんね。
ただ、物語の舞台(ペルソナ総合医療センター)は前作と変わっていないので、メインの撮影場所はそのままなのかな予想しています。

そこで、前作のロケ地をまとめると、
  • 病院の外観・・・神奈川県立がんセンター

出典:日本医療福祉建築協会icon-external-link

  • 病院内部・・・東千葉メディカルセンター

出典:メディカル・メサイアicon-external-link

この2つの場所でした。

どちらの建物も個性的で一目見ればわかりそうなので、ドラマの第1話見ればここが撮影場所なのか判断できそうですね。
ちなみにクランクインのロケ地場所は島根県の隠岐の島町だと明かされています。

前回シリーズにはなかった“島”という壮大なロケーションでサクラと恩師・荻島のシーンから物語はスタートするようです。

一体なぜサクラが島にいるのかも気になるところですね。

 

ドラマ『コウノドリ(2期)』に注目!

今作同様に2年の月日を経た中で、キャストも製作者側もそれぞれパワーアップしていると思うので、

見応え十分な作品に仕上がっていくのではないでしょうか。

その出来に注目したいところですね。
では、今回はこの辺にしておきましょう。
今日も最後までご覧いただきありがとうございました。

 
スポンサードリンク