間宮祥太朗がプロ野球の始球式で139キロ!完璧フォームで絶賛の声も

2019年7月23日、俳優の間宮祥太朗さんが甲子園の始球式に登場しました。

そこで、完璧フォームで芸能人最速となる139キロを叩き出し話題に。

ここでは報道内容を画像とともにまとめていきたいと思います!

間宮祥太朗のプロフィール



この投稿をInstagramで見る
 

#dammy

shotaro_mamiyaさん(@shotaro_mamiya)がシェアした投稿 –


  • 名前:間宮 祥太朗(まみや しょうたろう)
  • 生年月日:1993年6月11日
  • 年齢:26歳(2019年7月時点)
  • 出生地:神奈川県横浜市
  • 身長:179cm
  • 血液型:O型
  • 職業:俳優
  • ジャンル:舞台・テレビドラマ・映画
  • 活動期間:2008年 –
  • 事務所:トライストーン・エンタテイメント
 

間宮祥太朗が始球式で完璧フォームの139キロを出す

2019年7月23日、俳優の間宮祥太朗さんが甲子園に登場

7月27日スタートのテレビ朝日ドラマ系土曜ナイトドラマ『べしゃり暮らし』で主演を務めることから番組を㏚するため、始球式に登板
元々阪神タイガースの大ファンだという間宮祥太朗さんは大興奮。

間宮祥太朗さんは完ぺきなフォームで全力投球。
凄まじい剛速球で、球場の球速表示には「139キロ」が。

これには会場の観客も大きくどよめきました。

以下は、その動画になります。

こう見るとめちゃめちゃ速いですよね。

なんでも、139キロは芸能人最速記録のようで、それまでの最速は樽美酒研二さんが投げた135キロだったみたいです。

イケメンで、スポーツも出来るとか最強過ぎますね。

間宮祥太朗は中2まで野球をやっていた!

実は、これだけ速い球を投げれるのには理由があり、間宮祥太朗さんは小学生の時から中学2年生まで野球をしていたんだとか。

ポジションもピッチャーだったという。

とはいえ、ブランクもあるのに139キロは中々出ないのではないでしょうか。
間宮祥太朗さんは芸能界デビューと同時に野球を辞められているようなので、本気で打ち込んでいたらプロ野球になっていた可能性もあるかもしれませんね。

ちなみに、憧れの選手は金本知憲さんで、今でも家にフィギュアを置いているそうですよ。

間宮祥太朗のコメント

始球式を終えた間宮祥太朗さんは、

子供の頃は、ずっと野球をしてきたので、夢のようです。

まさか甲子園で、ファーストピッチを任されるとは思っていませんでした!

関西人でないが憧れで関西弁を喋ってきた上妻圭右が主役の「べしゃり暮らし」のPRを、お笑いの聖地、甲子園で、阪神ファンの僕が出来たということが二重に嬉しい

とコメント。

非常にインパクトのある始球式だったので、またする機会もあるのではないかと思われます。

 

ネット上でも絶賛の声!

間宮祥太朗さんが始球式で139キロを投げたことに対し、SNS上でも絶賛の声が相次いでいます。

他にも、水泳も得意だったり運動神経が抜群なようなので、その身体能力が見られるような番組にも是非出演してほしいところですね。

今後の間宮祥太朗さんにも注目です。