2019年8月17日文春オンラインがKAT-TUN亀梨和也さんの飲み会での不満吐露を報じました。

自称アイドルが増えすぎていることが嫌いだと口にしたとか。

ここでは亀梨和也さんの飲み会での発言内容とともに滝沢秀明社長やジャニーズJr.との関係発言に対してのネット上の反応までまとめます!

亀梨和也のプロフィール

  • 名前:亀梨 和也(かめなし かずや)
  • 生年月日:1986年2月23日
  • 年齢:33歳(2019年8月時点)
  • 出身地:東京都江戸川区
  • 身長:171cm
  • 血液型:B型
  • 職業:歌手・俳優・タレント
  • ジャンル:映画・テレビドラマ
  • 活動期間:1998年 –
  • 事務所:ジャニーズ事務所
 

亀梨和也の自称アイドルへの不満が文春砲

2019年8月17日文春オンラインによってKAT-TUN亀梨和也さんの飲み会での不満吐露が報じられました。

記事の内容をまとめると、
  • 酒席では熱くなるという亀梨和也
  • 最近では酔った時にアイドル論を語っていた
  • 「東京ドームに立ってからがアイドル。中途半端な自称”アイドル”ばかりのこの時代が好きじゃない」などと不満を漏らした
とのこと。

家に帰れば待ってくれている女性がいる

さらに、その飲み会の席で亀梨和也さんは、

家に帰れば待ってくれている女性がいる

などとも話していたみたいです。

スーパーアイドル故に、自ら恋愛を告白するのはご法度のような気もします。

この発言が真実だとした、今後文春に狙われてしまう可能性が高いと思われます。

 

爆発的人気を誇っていたKAT-TUN

亀梨和也さんが所属するKAT-TUNといえば、2006年に鮮烈デビュー。

それは今でも語り草になっており、あのままいけば「嵐やSMAPと肩を並べるグループになっていたかもしれない」と業界人が口を揃えるほど。

デビューシングル『Real Face』は、初週売り上げ75.4万枚を記録。

昨年・2018年5月に華々しくデビューしたKing & Princeの「シンデレラガール」が57.5万枚なので、その凄さは一目瞭然。

なおこの大記録は今でも破られていないんだとか。

そんなKAT-TUNでしたが・・・

 

メンバーが次々と脱退も現在も活躍中!

デビュー当時6人組だったKAT-TUN。

しかし、メンバーが次々と脱退し、現在は半分の3人に。
2010年に中心メンバーだった赤西仁さんがソロ活動への専念のため脱退。

その3年後にはラップ担当の田中聖さんが「度重なるルール違反」で解雇。

さらにその3年後には田口淳之介さんが脱退しました。
上記の経緯から2016年には充電期間に入ったKAT-TUN。

逆境にめげず、2018年には再始動し、初っ端東京ドーム3days公演を開催し、見事ドームを埋めました。

デビュー当時ほどの爆発はないものの、今も第一線で活躍し続けているKAT-TUN。

亀梨和也さんのアイドル論の背景にはこのような事実があるからなのかもしれないですね。

 

亀梨和也は中間管理職的なポジション?

今年33歳となった亀梨和也さんですが、事務所の中でも中間管理職的なポジションになっているとか。

それは、どういうことなんでしょうか?

そう言われている理由についてまとめました。

 

演出を先輩タッキーに譲る!

2019年5月17日放送のミュージックステーション」にソロとして出演した亀梨和也さん。

ステージでは、亀梨和也さんのバッグにジャニーズJr.6人組の人気ユニット『美少年』のメンバーが踊りました。

コラボした『美少年』の演出は、先輩である滝沢秀明さんから依頼を受けた亀梨和也さんが引き受けたようです。
しかし、ソロ曲「Rain」での雨が降る演出のほとんどは、滝沢秀明さんが考案したもので、それに少しだけ亀梨和也さんが意見を付け加えただけだとか。

これまでKAT-TUNのステージの演出のみならず、ジャニーズJr.が縦横に組まれた足場に立ってダンスする演出・ジャニーズJr.マンションなども発案した亀梨和也さん。

ジャニーズJr.のプロデューサーとなった先輩・滝沢秀明さんと自分の立ち位置を上手く把握されているのではないでしょうか。

Jr.の面倒見も良いと評判!

亀梨和也さんはジャニーズJr.の面倒見の良さも評判が良いようです。

KAT-TUNのライブでは、バックダンサーを務めた「宇宙Six」のためにコーナーを作ったり、プライベートでは「Snow Man」の宮館涼太さんと食事に行くなど、後輩を気にかけているという。
また、滝沢秀明さんからの依頼で「美少年」の新曲『ねぇ もっと』の作詞も手掛けたという亀梨和也さん。

もしかしたら、滝沢秀明さんと同じようにゆくゆくはジャニーズ関連の社長になる可能性はあるでしょうね。

 

「東京ドームに立ってからがアイドル」発言に賛否の声

亀梨和也さんの「東京ドームに立ってからがアイドル」発言を受けて、SNS上では賛否両論の声が。

確かにこれだとアイドルになれる人が減ってしまいますね。

ただ、それくらいアイドルという言葉を簡単に使うなということなんでしょうね。
中間管理職的なポジションとなり、益々魅力を増している亀梨和也さん。

これからの動向にも注目です。