東大王チーフディレクター・井手比左士の画像!女性ADに不適切行為で懲罰人事

2019年10月11日、週刊文春がTBSの人気番組『東大王』のチーフディレクター不適切行為および懲罰人事を報じました。

ネット上では既に人物が特定されており、その方は井手比左士さんという名前みたいです。

ここでは報道内容とともにその東大王のチーフディレクター・井手比左士さんのプロフィール経歴までまとめていきたいと思います!

人気クイズ番組『東大王』!

出典:Blue Sea Newsicon-external-link

東大王』は現役の東大生チームと芸能人チームが”頭脳バトル”を繰り広げるTBSの人気クイズバラエティです。

2017年4月に放送がスタートして以来、平均視聴率7.5%と安定して高視聴率を叩き出し、現在の水曜日の19時~20時の枠では、主要テレビ局の中で一番見られている番組となっています。
世の「東大ブーム」、「クイズブーム」を牽引するヒット番組といっても過言ではないでしょう。

そんな大人気クイズ番組『東大王』ですが、同番組の制作に携わる重要なスタッフが・・・

 

『東大王』のチーフDが女性ADに不適切行為で懲罰人事の報道

2019年10月11日、写真週刊誌『週刊文春』がTBSの人気クイズ番組『東大王』のスタッフの不適切行為ならびに懲罰人事を報じました。

出典:Yahoo! JAPANニュースicon-external-link

記事によれば、
  • TBS『東大王』のチーフディレクターが問題を起こした
  • 事件が起きたのは『東大王』ハワイロケが行われた8月23日から25日
  • その最中に宿泊したホテルに20代の女性ADを呼び出し、上半身を裸にさせるなどの不適切な行為をしていたことが発覚
  • 事態を把握したTBSはチーフディレクターを事情聴取
  • チーフディレクターにも言い分はあったが、自宅謹慎を命じられ、その後10月1日付けで制作局から総合編成室へ異動となった
  • TBS関係者は「懲罰人事」だと述べた
とのこと。

異動を受け入れているということは、事実ということでしょうね。

そもそも、これだけの行為をしておいて異動で済んだのが不思議なくらいですが。

『東大王』のチーフディレクターの名前は?

そうなってくると、当然気になってくるのが、そのチーフディレクターの名前です。

週刊文春の報道によると、問題のチーフディレクターは早稲田大学出身で、在学中に小島よしおさんらと出会いコントグループの結成に携わった人物なんだとか。
ネット上では、このヒントによって、既に人物が特定されています。

その方は、井手比左士さんという人物のようです。
では、なぜ井手比左士さんと特定されるまでに至ったのか?

そのことがわかるプロフィールや経歴をまとめました。

 

井手比左士の画像とプロフィール

出典:しんいち日記icon-external-link

  • 名前:井手 比左士(いで ひさし)
  • 職業:TBS番組チーフディレクター
  • 最終学歴:早稲田大学卒業
 

東大王チーフディレクター・井手比左士の経歴総まとめ!

東大王のチーフディレクターを務めていた井手比左士さんは、早稲田大学を卒業されています。

在学中は前述のとおり、お笑いサークルに所属し、そこには現在お笑い芸人として活動している小島よしおさんもいました。

そこから推測すると、現在井手比左士さんは40歳くらいではないでしょうか。
井手比左士さんが所属していたお笑いサークルの名前はWAGEといい、『Waseda Academic Gag Essence』の略称だそうです。

WAGEはお笑いセンスがあったようで、2001年に開催された「ギャグ大学偏差値2000」というコンテストでは3位に入賞するなど、実績も残しています。
2001年にはあの大手芸能事務所「アミューズ」から「WAGE」の中の小島よしおさんを含めた5人が選出されて、そのまま「WAGE」というグループ名でデビューを果たしています。

しかし、2006年に方向性の違いから解散されています。
なお、元々は6人が選出され、井手比左士さんもデビュー予定でしたが途中で脱退し、テレビ局に入社するという道を選ばれたみたいですよ。

そんな井手比左士さんですが、最近では監督として映画にも携わっていました。
それは2015年に公開された『田沼旅館の奇跡』という作品です。

同作はお笑い芸人が大勢出演した旅館を舞台とした物語だそう。

監督を務めたということもあり、井手比左士さんは舞台あいさつに出演されています。

とても口調が丁寧で、この人が不適切行為をしていたとは思えないですね。

人は見かけによらないとは、こういう事をいうのかもしれないですね。

 

別のスタッフの逮捕もあった

なお、最近のTBSスタッフの不祥事はこれだけではないそうです。

週刊文春によると、同じく今年8月に『東大王』に関わったこともある若手社員がタクシー運転手とトラブルを起こしていたという。

若手社員は運転手に暴言を吐き、車内を荒らすなどして逮捕されていたようです。
ただ、被害者側と示談が取り交わされ、すぐに釈放されたため、処分はありませんでした。

TBS側からのしっかりとした教育が重要でしょう。

 

『東大王』では水上颯がトラブルを!

出典:Twittericon-external-link

さらに、『東大王』に関わる人の不祥事で記憶に新しいのが東大王・水上颯さん。

7月に週刊文春によって、元交際相手との妊娠中絶のトラブルが報じられていました。

出典:Twittericon-external-link

水上颯さん本人は中絶を強要した覚えはないようですが、実際問題そうなってしまっただけに多くの批判の声があがりました。

まだ学生とはいえ、20歳を超えています。

善悪の分別をきちっとつけてほしいところですよね。

『東大王』に打ち切りの噂も

出典:TBSテレビicon-external-link

このように『東大王』に関わった人の不祥事が多いことから、

打ち切りもあるのでは?

と噂もされています。

高視聴率な番組だけに、これだけは避けたいところではあるでしょう。

 

ネット上の反応

井手比左士さんが女性ADに不適切行為をしたことを受け、SNS上では批判の声が相次いでいます。

これからは、秩序を保った行動をしてほしいですね。

今後このような事件が二度と起きないことを願っています。