小室哲哉の不倫相手・看護師の蒲生史織の画像!妻KEIKOとの離婚調停判明で復縁も

2019年10月21日、写真週刊誌『週刊文春』によって元音楽プロデューサーの小室哲哉さんが妻・KEIKOさんに離婚を求め調停中であることが報じられました。
この報道により、一部では昨年不倫が報じられた看護師との復縁&結婚の噂も。

ここでは報道内容とともに、小室哲哉さんの不倫相手・看護師の蒲生史織さんのプロフィール経歴をまとめていきたいと思います!

小室哲哉の画像とプロフィール

出典:grape [グレイプ]icon-external-link

  • 名前:小室 哲哉(こむろ てつや)
  • 愛称:TK
  • 生年月日:1958年11月27日
  • 年齢:60歳(2019年10月時点)
  • 出身地:東京都府中市
  • 身長:167cm
  • 血液型:O型
  • 職業:元ミュージシャン、元音楽プロデューサー
  • 活動期間:1975年 – 2018年
  • 元事務所:a nine
 

小室哲哉が妻KEIKOに離婚を求め調停中であることが判明!

2019年10月21日、『週刊文春』によって、小室哲哉さんが妻のKEIKOさんに離婚を求め調停中であることが報じられました。

出典:Yahoo!ニュースicon-external-link

記事によれば、
  • 小室哲哉が妻のKEIKOに離婚を切り出したことが分かった
  • 小室哲哉といえば、昨年1月号の同誌で看護師との不倫が報じられ、その後記者会見を開き、引退宣言
  • 会見では、妻・KEIKOの介護疲れを訴えていた
  • しかし、昨年7月号の『文春』でKEIKOの親族や小室哲哉の元専属運転手が「彼は介護らしいことは何もしていません」と証言
  • 今回離婚を決めた小室哲哉だが、当初KEIKO側に対しての別居中の生活費用は8万円だった
  • 小室哲哉は税金や数千万円の経費を差し引いた600万円台の収入を主張
  • とはいえ、前妻には月に130万円の養育費を払っていることからKEIKO側は納得していない
とのこと。

これが本当ならば、かなりショッキングですよね。
不倫して介護もしない上に、離婚を突きつけ、婚姻費用が8万円というのはあまりにも酷いです。

前妻との間には子供がいるとはいえ、現在お子さんは18歳という。

同等以上の金額を貰うべきではないかと思われます。

事務所はノーコメント!

『週刊文春』は事の真相を確かめるべく、KEIKOさんの所属事務所である・エイベックス・ヴァンガードに取材を申し込んだところ、

話し合いは行われているようですが、プライベートに関する事ですのでコメントは差し控えさせて頂きます

と、真相を聞くことはできなかったようです。

そうなってくると、小室哲哉さん本人からのコメントも聞きたいところではありますね。

 

離婚後に不倫相手との復縁や結婚の噂も!

出典:女性自身icon-external-link

報道後、一部では、小室哲哉さんと昨年不倫が発覚した看護師に復縁&結婚の噂が浮上しています。

なお、この看護師の名前は既にネット上にて特定されており、その人物は蒲生史織さんという方みたいです。
では、小室哲哉さんの不倫相手・蒲生史織さんとはどのような人物なんでしょうか?

蒲生史織さんのプロフィールや経歴をまとめました。

 

蒲生史織の画像とプロフィール

出典:Global Newsはニュースicon-external-link

  • 名前:蒲生 史織(がもう しおり)
  • 年齢:35~36歳(2019年10月時点)
  • 出身地:茨城県
  • 居住地:東京都港区
 

小室哲哉の不倫相手・看護師の蒲生史織の経歴総まとめ!

小室哲哉の不倫相手とされる蒲生史織さんは看護師の方です。

蒲生史織さんは長年看護師としてクリニックで働かれている人ですが、2012年10月から数年、ナーストータルサポートの紹介から老人ホームで働かれています。
なんでも、当時3歳のお子さんがおり、一緒に過ごす時間が減ってしまった故の転職決断だったとか。

しかし2018年1月の週刊文春の報道によって、「ニンニク注射」で有名なクリニックで働いていることが判明し、またクリニックに戻ったことが定かになっています。
ちなみにその情報のヒントから、ネット界隈の特定班によって場所も明らかとなっているよう。

そのクリニック名は『六本木一丁目クリニック』です。

同クリニックは元々エイベックスビル内にあったようで、エイベックスビルの建て替えに伴い六本木一丁目クリニックとして移転しています。
このことは小室哲哉さん自身もツイッターで「ニンニク注射を打ちに来た。以前はavexの横にあったけど、avexが改装中なので今は泉ガーデンというビルの横に」と触れていました。
しっかりと裏が取れていることから、勤務先は『六本木一丁目クリニック』で間違いないでしょう。

ただ、同クリニックですが現在は閉院されており、今は六本木紫眼科というアイクリニックとなっています。

出典:グーグルマップicon-external-link

そのため、現在の蒲生史織さんの足取りは分からない状態です。

 

二人の文春の報道内容は?

ここで2018年1月週刊文春の報道内容をまとめると、相手はニンニク注射で有名なクリニックで働いている柴咲コウさん似の女性で、小室哲哉さんと一緒にいるところを多数目撃。

相手女性の自宅や、高級ホテル小室哲哉さんの愛車・ベンツに乗り込む姿まで記者に目視されていました。

出典:こいもうさぎのブログicon-external-link

さらに、1月13日にはKEIKOさんが大分の実家に帰省したその日に女性を自宅に女性を招いたそう。

また、女性はシングルマザーで離婚歴もあるとの記事でした。
蒲生史織さんは画像を見ると柴咲コウさん似ですし、子供もいるので、そのことを踏まえて考えると、益々小室哲哉さんの不倫相手だということが納得できますね。

二人はテレビで共演もしていた

実は、小室哲哉さんと蒲生史織さんはテレビで共演もされていました。

それは、2016年8月に放送されたテレビ東京のドキュメンタリー番組『クロスロード』。
その日の同番組で小室哲哉さんの特集が組まれた際に、スタジオで注射を打つ蒲生史織さんが登場されていたのです。

以下は、『クロスロード』内で蒲生史織さんが小室哲哉さんに注射を打つ場面の動画です。

動画で見てもとても美人な方ですよね。

患者と看護師という関係をずっと続けていたら、いつの間にか男女の仲に発展していたのではないでしょうか。

 

小室哲哉に「クズ」の声

小室哲哉さんの離婚調停での婚姻費用8万円主張や不倫などの報道に対し、SNS上では「クズ」などと辛らつな声が相次いでいます。

確かにもう救いようがないほどに最低な行為ですよね。

引退はされているとはいえ、今後は人々の信頼を取り戻していくような誠意ある行動をとっていってもらいたいなと思います。
世間にクズ男の烙印を押されてしまった小室哲哉さん。

それを拭うことはできるのでしょうか?

今後の動向にも注目したいところですね。