徳井義実の個人事務所は「(株)チューリップ」!所得隠し&申告漏れで全番組降板か

2019年10月23日各紙が人気お笑い芸人チュートリアルのボケ担当・徳井義実さんの個人事務所「株式会社チューリップ」で所得隠し&申告漏れがあったことを報じました。

報道情報番組『ミヤネ屋』でも速報が入るほど、非常に話題となっています。
ここでは報道内容とともに、徳井義実さんの個人事務所「株式会社チューリップ」の場所発覚した年収これまでに申告漏れした有名人全番組降板の噂までまとめます!

徳井義実の画像とプロフィール

出典:ライブドアニュース – livedooricon-external-link

  • 名前:徳井 義実(とくい よしみ)
  • 生年月日:1975年4月16日
  • 年齢:44歳(2019年10月時点)
  • 出生地:京都府京都市左京区
  • 身長:178cm
  • 血液型:A型
  • 職業:お笑い芸人
  • コンビ名:チュートリアル
  • 活動期間:1995年 –
  • 事務所:吉本興業
 

徳井義実の個人事務所で所得隠し&申告漏れが発覚!

2019年10月23日各紙各メディアがチュートリアルの徳井義実さんの個人事務所で所得隠し&申告漏れがあったことを報じました。

出典:AbemaTIMESicon-external-link

報道によると、
  • 東京国税局が徳井義実の個人事務所の所得隠し&申告漏れを指摘
  • 徳井義実は、所属する吉本興業から支払われるテレビやラジオの出演料などを本人が設立した個人事務所を通して受け取っていた
  • 2012年から2015年までの4年間で個人的な旅行や洋服代、アクセサリー代などを会社の経費として計上していた
  • しかし、東京国税局はこれを経費として認めず、約2000万円の所得隠しを指摘
  • また、2016年~2018年までの3年間は収入を全く申告しておらず、徳井義実に対して約1億円の申告漏れも指摘
  • 重加算税等を含めた追微税額はあわせて3400万円にものぼる
  • 徳井義実は既に所得隠しと申告漏れ+追尾税額あわせて約1億5400万円を払い終わっている
とのこと。
徳井義実さんといえば、多くの番組でMCを器用にこなすなど、勝手にしっかり者のイメージがありましたが、まさか7年間で約1億2000万円の所得隠しと申告漏れがあったとは驚きです。

これからは、しっかりと対応をしなければいけないところでしょう。

徳井義実の個人事務所は『株式会社チューリップ』!場所は?

そうなってくると気になるのが、徳井義実さんの個人事務所名とその場所です。

果たして、明かされているのでしょうか?

調べてみたところ、どうやら徳井義実さんの個人事務所名は『株式会社チューリップ』というそうです。
さらに、場所についても特定されており、そこは世田谷区三軒茶屋にある『グランドヒルズ三軒茶屋』という高級マンションだという。

つまり、個人事務所兼自宅ということですね。
同マンションは2008年に建てられたわりと新築のマンションで、地上13階総戸数は311戸となっています。

ちなみに、賃料は24万円~49万円みたいです。

最寄り駅は東急田園都市線『三軒茶屋』駅で、マンションまでは徒歩10分程だそう。

出典:グーグルマップicon-external-link

なお、同マンションには性的暴行で逮捕され懲役5年求刑となった俳優の新井浩文さんも住んでいました。

2017年6月12日の『しゃべくり007』にて新井浩文さんがゲスト出演した際に判明しています。

今後、曰く付きマンション等、良くない噂が回らないことを願いたいですね。

 

宮根誠司との電話内容から税理士を雇っていなかった感じも!

報道同日、多くのテレビ番組などでも速報が流れたこの報道。

報道情報番組『ミヤネ屋』でも取り扱われました。

司会の宮根誠司さんは以前から知り合いだという徳井義実さんと電話したことを告白。

出典:ついっぷるトレンドicon-external-link

徳井義実さん本人は電話で今回の事態を、

自分の無知と怠慢、幼稚

と、話していたという。

これには宮根誠司さんも、「ただただアホ」と語っていました。
また、この徳井義実さんの発言から、税理士を雇っていなかったことも推察されます。

これからこのような事態を招かないためには、税理士をつける必要があるかと思われます。

 

徳井義実の年収も明らかに!

3年間で1億円の申告漏れをした徳井義実さん。

単純計算で年収が3300万円くらいということも定かになりました。
2018年までに少なくとも5本以上のレギュラー番組を持ちMCを担当されているのにもかかわらず、この年収というのは少ない気も。

当該報道によって、吉本興業の給与体系の闇も明白になったような感じがします。

 

これまでに申告漏れした有名人は?

これまでに申告漏れした芸能人で有名なのが、タレントの板東英二さんと脳科学者の茂木健一郎さんです。

板東英二さんは2012年に個人事務所の申告漏れが発覚。
さらに、7年間で7500万円の申告漏れのうち、約5000万円は取り引き先への架空外注費による”所得隠し”とされ、その手口が問題になり、一時は芸能活動を休止する事態にもなりました。

出典:粉飾決算 脱税と倒産icon-external-link

一方の茂木健一郎さんの方は2005年~2008年までの3年間で約4億円の所得の申告漏れが発覚。

その後、ブログで”今後はきちんと処理して参ります”と謝罪した茂木健一郎さんでしたが、ネット上でアンチが多く湧いてしまう結果となりました。
そう考えると、この先徳井義実さんには厳しい時期が続くのかもしれないですね。

 

相次ぐ吉本興業所属タレントの不祥事!

吉本興業所属のタレントの問題として記憶に新しいのが闇営業問題です

同事件は今年・2019年6月に発覚。

多数のお笑い芸人が反社勢力の会合に参加し、金銭を受領していたことがわかりました。

出典:ライブドアニュース – livedooricon-external-link

この闇営業問題はとても大きな問題となり、関わったとされる雨上がり決死隊の宮迫博之さんやロンドンブーツ1号2号の田村亮さん、その他沢山の若手芸人が謹慎処分となる事態に。
吉本興業としては、もう印象を悪化させてはいけないというときに、この程の徳井義実さんの個人事務所での申告漏れや所得隠しが発覚。

それに加え、前述の通り給与の闇も露わとなりました。

元を辿ればどちらも吉本興業のギャラが安いために起こった事件ではあるので、やはり給与体系は変えていくべきではないでしょうか。

徳井義実は全番組降板か

現在確認できるだけで10本のレギュラー番組を持っている徳井義実さん。

吉本興業所属ということも相まって、全番組降板の噂も浮上しています。

こちらに関しては、現段階ではどうなるかわかりませんが、スポンサーにクレームが入ることがあれば厳しいでしょうね。
また、徳井義実さんは番組だけではなくCMも3本やってますから、途中でやめるとなると当然違約金も発生してしまいます。

さすがに違約金は事務所持ちだとは思われますが・・・

いずれにせよ、降板しないとしても少なくとも数年はレギュラー番組やCMが決定することはないでしょうね。

 

ネット上の反応

徳井義実さんの個人事務所で所得隠し&申告漏れが発覚したことに対し、SNS上では好感度も高い徳井義実さんだっただけに『残念』という声が多く上がっています。

徳井義実さんって一番こういうことを起こさない感じがするので、その反動からか残念に思ってしまいますよね。

今回、個人事務所で所得隠し&申告漏れがあった徳井義実さん。
これからファンや世間の信頼を取り戻すことができるのでしょうか?

今後の動向にも注目したいところですね。